頭が真っ白になりそうな時、さらりと切り返す話し方

電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

頭が真っ白になりそうな時、さらりと切り返す話し方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584136485
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0095

内容説明

ちょっとした「思考の習慣」を変えるだけで、突っ込まれても「負けない頭」をつくれる!14年間、マッキンゼーで活躍した著者があみ出したコミュニケーションの極意。

目次

Prologue 考えが浅く自信がないと突っ込まれやすい
1 普段から考える癖をつけておく
2 自分の意見を持ち、発言することで対応力がつく
3 「発言予定メモ」を書き、「予行演習」をしておく
4 論理的かどうかは気にしなくて良い
5 突っ込まれても、余裕を持って立て直す
6 質問にはできるだけ即答する
7 相手の話をしっかり開く
8 問題把握・解決力を鍛えておく

著者等紹介

赤羽雄二[アカバユウジ]
東京大学工学部を1978年に卒業後、小松製作所で建設現場用ダンプトラックの設計・開発に携わる。1983年よりスタンフォード大学大学院に留学し、機械工学修士、修士上級課程を修了。1986年、マッキンゼーに入社。2002年、ブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。最近は、大企業の経営改革、経営人材育成、新事業創出、オープンイノベーションにも積極的に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。