真説 日本経済

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584134207
  • NDC分類 332.107
  • Cコード C0033

内容説明

「経済的自虐史観」にもう惑わされるな!今の日本経済が抱える真の問題は国民が「日本経済はもう成長できない」と間違った思い込みをしていることだ。日本は必ず復活する。

目次

序章 日本を蝕む経済的自虐史観
第1章 日本経済を正しく理解するために
第2章 デフレの正体を見間違うな
第3章 日本はなぜデフレ対策を誤り続けたのか
第4章 デフレ脱却のためのキーワード
第5章 新自由主義といかに対峙すべきか

著者等紹介

三橋貴明[ミツハシタカアキ]
株式会社三橋貴明事務所代表取締役社長。作家・経済評論家・中小企業診断士。東京都立大学(現 首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業、NEC、日本IBMなどを経て2008年に中小企業診断士として独立、三橋貴明診断士事務所を設立。2007年、インターネット上の公表データから韓国経済の実態を分析し、内容をまとめた『本当はヤバい!韓国経済』(彩図社)がベストセラーとなる。その後も意欲的に新著を発表しながら、雑誌への連載・寄稿、テレビ・ラジオ番組への出演、全国各地での講演などで活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

手押し戦車

16
借金による投資が爆発的に拡大する現象が起こり借金をしても買えば儲かると誰もが確信してる状態をバブル。節約する事がいいのは、生活してる人たちで、政府が勘違いして、経済を家計の様に考え切り詰め財政にすると、支出がゼロになりGDPがその分減り企業の売上がなくなり雇用が消える。政府が財政を切り詰めることは自分だけ利益を得る行為になり本来のNPO精神が損なわれる。経済の発展とは人とモノとお金をできるだけ早く動かすし好循環を維持して行く。無駄な支出と良い支出の見極めを一色単にまとめて無駄にすると経済が冷え込む2015/02/01

Riopapa

1
日本の知的エリート層の自虐史観がデフレ対策を行えない原因だったのか。2012/09/27

マチコ

0
三橋さんの著作の中でも、とりわけ読み易い印象でした。ちょっとした時間に読むのが楽しかった。図書館利用。2012/08/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4920834

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。