バカだけど日本のこと考えてみました

個数:
電子版価格 ¥842
  • 電書あり

バカだけど日本のこと考えてみました

  • ウェブストアに83冊在庫がございます。(2019年03月20日 16時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 224p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584125809
  • NDC分類 772.1
  • Cコード C0295

内容説明

おバカと呼ばれたり、イクメンと呼ばれたり、そしてネトウヨと呼ばれたり…そんな僕がわかった、絶対ニッポンの未来は明るい。

目次

第1章 「ネトウヨ」と呼ばれて
第2章 日本の平和について
第3章 僕が受けてきた教育について
第4章 子育てについて
第5章 「イクメン」と呼ばれて
第6章 つるののルーツ
第7章 メディアとネットと日本のこれから

著者等紹介

つるの剛士[ツルノタケシ]
1975年5月26日生まれ。福岡県北九州市出身。「ウルトラマンダイナ」のアスカ隊員役を熱演した後、2007年に“羞恥心”を結成しリーダーとして活躍。精力的に音楽活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

バラエティタレントとして人気を博し、釣りや将棋(三段)など自身の趣味を仕事に反映させる活動もあり、「イクメン」タレントの代表的な存在でもある、つるのさんの少しだけ硬いエッセイ!

つるの剛士[ツルノタケシ]
著・文・その他