ベスト新書<br> 江戸の性事情

電子版価格 ¥691
  • 電書あり

ベスト新書
江戸の性事情

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 239p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584125397
  • NDC分類 384.7
  • Cコード C0295

内容説明

江戸の下半身は奔放だった!?格安な遊女、江戸の素股、妖艶な熟女、性の俗説、夜這いの惨劇、妻の密通…。

目次

第1部 江戸の下半身(江戸のフーゾク;遊女伝説;性器と俗説;性技を極める;さまざまな女性たち;アブノーマルな好奇心;犯罪の始末)
第2部 性の事件簿(惨劇の数々;密通の始末;不運な事件;抑えられない欲望;ゆがんだ愛情;不思議な結末)

著者等紹介

永井義男[ナガイヨシオ]
1949年福岡県生まれ。東京外語大学卒業。97年『算学奇人伝』で第6回開高健賞を受賞し、本格的な執筆活動に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

江戸文化評論家として名高い著者が、現代とは違う江戸の性生活を紹介。格安だった遊女の値段、存在しなかったパイずりなどの性技、妄想を駆り立てる下半身事情など、性を謳歌した江戸時代の人々のエピソードを歴史資料をもとに解説する。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件