ベスト新書<br> 江戸の性事情

個数:
電子版価格 ¥691
  • 電書あり

ベスト新書
江戸の性事情

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 239p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584125397
  • NDC分類 384.7
  • Cコード C0295

内容説明

江戸の下半身は奔放だった!?格安な遊女、江戸の素股、妖艶な熟女、性の俗説、夜這いの惨劇、妻の密通…。

目次

第1部 江戸の下半身(江戸のフーゾク;遊女伝説;性器と俗説;性技を極める;さまざまな女性たち;アブノーマルな好奇心;犯罪の始末)
第2部 性の事件簿(惨劇の数々;密通の始末;不運な事件;抑えられない欲望;ゆがんだ愛情;不思議な結末)

著者紹介

永井義男[ナガイヨシオ]
1949年福岡県生まれ。東京外語大学卒業。97年『算学奇人伝』で第6回開高健賞を受賞し、本格的な執筆活動に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

江戸文化評論家として名高い著者が、現代とは違う江戸の性生活を紹介。格安だった遊女の値段、存在しなかったパイずりなどの性技、妄想を駆り立てる下半身事情など、性を謳歌した江戸時代の人々のエピソードを歴史資料をもとに解説する。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件