ベスト新書<br> 日本人の9割が誤解している糖質制限

個数:
  • ポイントキャンペーン

ベスト新書
日本人の9割が誤解している糖質制限

  • ウェブストアに32冊在庫がございます。(2019年03月23日 09時28分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 191p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584125120
  • NDC分類 493.12
  • Cコード C0277

内容説明

専門医が緊急提言!10年前の治療法(糖質制限)に執着するのは損!糖質とは何か、どう付き合うべきかに答えを出す!

目次

第1章 誤解だらけの糖質制限(「糖質制限信者」が危ない;一人歩きしている「糖質制限」 ほか)
第2章 食べていい糖質、やめるべき糖質(「糖質」にもいろいろある;糖質は悪者とは限らない ほか)
第3章 最も健康的な糖質制限とは(糖質制限が必要なのは誰か;「BMI」を見直せ ほか)
第4章 糖尿病を糖質制限で治す時代は終わった(そもそも「糖尿病」はどんな病気か;なぜ糖尿病になるのか ほか)
第5章 糖質制限よりも大切なこと(長寿者が多い地域の秘密;長寿者は豆を食べている ほか)

著者等紹介

牧田善二[マキタゼンジ]
糖尿病専門医、AGE牧田クリニック院長。1979年、北海道大学医学部卒業。地域医療に従事したあと、ロックフェラー大学医生化学講座などで糖尿病合併症の原因であるAGEの研究を約5年間行う。北海道大学医学部講師、久留米大学医学部教授を歴任し、2003年に東京・銀座に「AGE牧田クリニック」を開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

糖尿病治療の第一人者として、「糖質制限の重要性」「AGEの危険性」を早くから提唱してきた著者。糖質制限の本質を明らかにし、「糖質」とどのように付き合っていくべきかに答えを出す。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件