ラグビー もっとも受けたいコーチングの授業

個数:

ラグビー もっとも受けたいコーチングの授業

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年10月22日 02時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 199p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784583111803
  • NDC分類 783.48
  • Cコード C2075

内容説明

個性×15の自己表現。子どもたちに“おもしろい”ラグビーを!

目次

序章 コーチングへの誘い
第1章 コーチングとは何か
第2章 初めてのコーチング
第3章 チームと個人のとらえ方
第4章 練習計画の立て方と練習の進め方
第5章 練習を効果的に進めるための考え方
第6章 ラグビー競技の特性
第7章 創造的なコーチであるために
終章 我がコーチング人生

著者等紹介

徳増浩司[トクマスコウジ]
1952年、和歌山県生まれ。東京都立秋川高校から国際基督教大学を経て西日本新聞社に入社。記者として勤めたあと、ウエールズのカーディフ教育大にてコーチングを2年間学び、ウエールズ協会公認コーチ資格を取得した。帰国後の1980年に英語教師として茗溪学園中学校高等学校(茨城)に着任、同中学校ラグビー部を8年間指導したあと、同高校ラグビー部の監督に就任した。1988年度第68回全国高等学校ラグビーフットボール大会で優勝。2018年に一般社団法人・渋谷インターナショナルラグビークラブを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

モッチー

0
再読。 Enjoy every minute of your game2021/09/04

Asa

0
ラグビーの上達にコーチングが影響することを改めて感じる。自分の高校、大学時代に受けられなかったことを子どもたちに伝えてあげたい。2019/08/10

鳥義賊

0
茗溪学園が優勝したのは平成元年(昭和64年?)だから、平成の最後にこの本を読むことになるのはちょっと感慨深った。仲の良かった友人の母校で、当時の社会人より洗練されたラグビーに惹かれて応援していました。ラグビー界には貴重な国際的見識を持つ方なので、インターナショナル・ラグビースクールの指導で得たものをぜひまた書籍化していただきたい。2019/02/22

吉田直美

0
コーチだけでなく保護者にも薦めたい1冊。 Enjoy=燃焼しろ☆ ラグビーだけではなく、仕事にも活かせるようなコーチング術。練習内容もよく理解できた。2018/12/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13254697

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。