本気にさせる言葉力

個数:
  • ポイントキャンペーン

本気にさせる言葉力

  • ウェブストアに15冊在庫がございます。(2016年09月25日 21時16分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 197p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784583110233
  • NDC分類 783.7

内容説明

2015年夏の甲子園で準優勝。自主性を生かした指導で多くの選手を育ててきた名将が、やる気を促す言葉がけと100人を超す部員をまとめるマネジメント法を明かす。結果が出ない人、過信している人、失敗を恐れる人などに何を伝えるか。状況別の実例入り。高校野球ファン、指導者はじめ組織づくり、育成に携わるすべての人たちへ。

目次

第1章 言葉が人を動かす(本気になれば、世界が変わる;運命を愛し、希望に生きる;何をやってもいいよ。私はそういう人と結婚したんだから ほか)
第2章 チームをつくる(私を変えた「空白の2年間」;指導方法の転換;間違いは、すぐに正す ほか)
第3章 状況別の言葉がけ(努力をしても、結果が出ない選手へ「やる気とは動いて見せるもの 努力とは結果で示すもの 目標とは最後まで挑戦し、越えるもの」;自分の結果がよければ満足する選手へ「お前がいたから負けたんだ」;自分の実力を過信している選手へ「お前にはどれほどの力があるんだ?一つでもオレに勝ってみろ」 ほか)

著者紹介

佐々木順一朗[ササキジュンイチロウ]
1959年11月10日、宮城県生まれ。東北高時代には2年時にエースとして76年夏の甲子園で8強、77年センバツ出場。早稲田大、NTT東北を経て、93年に仙台育英高コーチ、95年8月より監督に就任。2001年センバツで東北勢初の決勝進出。同年9月に辞任後、03年春に監督復帰。06年以降毎年のようにチームを全国大会に導き、15年夏には準優勝を果たした(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)