読むという生き方

個数:

読むという生き方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月21日 19時07分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 208p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784582831979
  • NDC分類 019.04
  • Cコード C0095

内容説明

大切な本たちとの出会い、故藤田省三ら、後にその精神と思考の相続を願った人々との出会い―遭遇という「始まり」に絶えず立ちもどり、過去と現在を往復しつつ、困難な時代に歴史的・精神史的経験の継承を促す、ある戦後思想史叙述の試み。

目次

1 読むという生き方(偶然性の活用;様々な力の場;遭遇について;対話形式の経験;再開するために;断章選)
2 読むという試み(現代をめぐる断片;異質な文化への繋留;都市社会の暗い注釈者たち;バフチン『小説の言葉』をめぐって;クラストル『国家に抗する社会』を読むために;覚書―『国家に抗する社会』の一側面;手すりなき思考;読書会の時間;付『みすず』読書アンケート抄(一九九〇~二〇〇二年))
藤田省三という「始まり」

著者紹介

市村弘正[イチムラヒロマサ]
思想史研究者。大学および大学院で思想史と社会哲学を学ぶ。思想文化の諸領域を横断しながら、社会と精神の変質の解読に専念している。現在、法政大学法学部教授