• ポイントキャンペーン

なぜ書きつづけてきたかなぜ沈黙してきたか―済州島四・三事件の記憶と文学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 302p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784582454260
  • NDC分類 221.9
  • Cコード C0022

目次

はじめに―済州島四・三事件とは何か
対談 なぜ書きつづけてきたか なぜ沈黙してきたか
(「解放」から四・三前夜まで;四・三事件とその意味)
「四・三事件」を考える―事件の経緯とその意味
資料編(四・三事件と暴力―証言と解説;済州島四・三事件とアメリカ軍政;済州島四・三事件をどう見るか;済州島四・三真相糾明および犠牲者名誉回復に関する特別法;年表―済州島四・三事件と金石範・金時鐘;参考文献)

著者等紹介

金石範[キムソクポム]
1925年、大阪市生れ。主な著書に、『火山島』(大仏次郎賞、毎日芸術賞受賞)などがある

金時鐘[キムシジョン]
1929年、朝鮮・元山市生れ。『「在日」のはざまで』(毎日出版文化賞受賞)などの著作がある

文京洙[ムンギョンス]
1950年、東京都生れ。現在、立命館大学国際関係学部教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。