認定こども園の未来―幼保を超えて

個数:

認定こども園の未来―幼保を超えて

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年07月19日 12時43分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 279p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784577813539
  • NDC分類 376.1
  • Cコード C3037

内容説明

全国24園の事例を紹介。保育界を代表する9名の研究者・有識者が解説。

目次

第1章 認定こども園がめざすもの(認定こども園の実践からの想い;「子ども・子育て支援新制度」の概要;アドバイザリー・ボードから見た認定こども園の未来)
第2章 全国の認定こども園事例と分野別の見解(事例園掲載の経緯および見方;事例園の取り組み(全24園)
分野別見解)
第3章 海外の保育・教育事情(イギリス;フランス;ニュージーランド;OECD・北欧(スウェーデン、ノルウェー、フィンランド))

著者等紹介

吉田正幸[ヨシダマサユキ]
1957年生まれ。大阪大学人間科学部卒業。(株)保育システム研究所代表。全国認定こども園協会のアドバイザリー・ボードのメンバー。大妻女子大学非常勤講師。厚生労働省・文部科学省・内閣府・地方自治体などで幼児教育・保育政策や認定こども園、保育所公募等に深くかかわる。厚生労働省社会保障審議会児童部会委員、厚生労働省社会保障審議会少子化対策特別部会委員、内閣府・文部科学省・厚生労働省認定こども園制度の在り方に関する検討会委員などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。