フレーベル館文学の森<br> ふたりのえびす

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

フレーベル館文学の森
ふたりのえびす

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年08月16日 10時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 237p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784577050293
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

青森県八戸市の郷土芸能「えんぶり」のえびす舞の踊り手に抜擢された太一。クラスでは明るいおちゃらけキャラを演じているがその心は複雑。「王子」と呼ばれ女子から人気の高い、大路優希とふたりでえびす舞の練習をするなかでたがいの気持ちをぶつけ合う。キャラをあっさり捨てる優希、キャラにしがみつく太一……最後にふたりがつかんだものとは?

内容説明

豊作を祈願する八戸の郷土芸能「えんぶり」は春をよぶ祭り。えびす舞をおどることになった太一と優希が、たがいの気持ちをぶつけながら最後につかんだものは…?『いっしょにアんベ!』、『ケンガイにっ!』を描いた著者が育つ南部地方(青森県)を舞台にした物語の3作目!

著者等紹介

〓森美由紀[タカモリミユキ]
地元図書館に勤務する傍ら、児童書から文芸書まで幅広く執筆。2013年、「咲くんだ また」にて第15回ちゅうでん児童文学賞大賞受賞。『いっしょにアんベ!』と改題し2014年にフレーベル館よりデビュー。同作品は2015年、第44回児童文芸新人賞受賞。2014年、第1回暮らしの小説大賞受賞作『ジャパン・ディグニティ』(産業編集センター)を出版。2017年、ノベル大賞受賞作『花木荘のひとびと』(集英社オレンジ文庫)を出版(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。