ぜったいたべないからね (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 29cm
  • 商品コード 9784577044254
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

出版社内容情報

好き嫌いの激しい妹・ローラになんとか食べさせようと、お兄ちゃんのチャーリーはあれこれ工夫をします…。

内容説明

チャーリーのいもうとローラにはきらいなたべものがたくさんあります。とくにトマトはぜったいいやなんですって。チャーリーは、なんとかしてローラにたべさせようとするのですが…?

著者等紹介

チャイルド,ローレン[チャイルド,ローレン] [Child,Lauren]
イギリス、ウィルトーシャーに生まれる。1999年、初めて手がけた絵本『Clarice Bean,That’s Me』(『あたしクラリス・ビーン』/フレーベル館)でネスレ子どもの本賞、2000年『I Will Not Ever,Never Eat a Tomato』(『ぜったいたべないからね』/フレーベル館)でケイト・グリーナウェイ賞受賞

木坂涼[キサカリョウ]
埼玉県に生まれる。詩人、絵本作家、翻訳家として幅広く活躍している。2015年『どうするジョージ!』(BL出版)で第62回産経児童出版文化賞翻訳作品賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

パフちゃん@かのん変更

44
お兄ちゃんのアイデアがいい。にんじんを「えだみかん」とか、うまく誘導して食べる気にさせてしまった。妹も途中からは気が付いていたようですね。2017/02/18

そら

20
発想が面白い!ちょっと生意気な感じの妹の言葉遣いもいい。2人が思いつく食べ物の”別名”も最高(^^)。2017/10/25

13
あまのじゃくな妹の操縦法をしっかりわかっている優しいお兄ちゃん。嫌いな食べ物を食べさせるアイデアがナイスです。2017/07/26

ヒラP@ehon.gohon

13
本当の写真も組み込んで、絵といい校正といい、とても斬新な絵本です。 お兄ちゃんの頭脳プレイにも、とても真似できない素晴らしさを感じました。 妹の嫌いな食べ物を食べさせてしまうテクニックは、参考に出来ますね。 きっと想像力豊かに成長しているのでしょう。 でも、妹くんはたんに食べず嫌いだったような気もしますが。 読んでみないと解らない、美味しい絵本でした。2017/02/16

ちょこちょこ

8
5歳7ヶ月の息子に読み聞かせ。またまた優しいお兄ちゃん。頑固そうにしてるけど、実は結構単純な妹。うちの息子も食べ物の名前を変えたら食べてくれたらいいんだけど。2019/09/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11293335

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。