ふしぎコレクション<br> 時間のコレクション

電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

ふしぎコレクション
時間のコレクション

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 47p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784577037805
  • NDC分類 K480
  • Cコード C8740

内容説明

流れる「自然の時間」が見えてくる。写真家飯村茂樹が、500枚の定点写真でつづる「自然のすがた」の丹念な記録。

目次

生きものたちの時間(変身の時間;誕生の時間;くらしの時間)
草木たちの時間(開花の時間;芽ぶきの時間;色づきの時間 ほか)
里山の時間(雑木林の時間;小川の時間;山の時間 ほか)

著者等紹介

飯村茂樹[イイムラシゲキ]
1958年、群馬県高崎市生まれ。20歳から滋賀県に移り、27歳から写真活動に入る。季節の移ろいや、時の流れにより変化する身近な自然を定点で追いながら、そこに暮らす生きものや植物の生態をわかりやすく表現する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

遠い日

19
ふしぎコレクションシリーズのなかでも、いちばんすてきなタイトルに魅かれて。三つのカテゴリに分けて、定点観測の記録だ。生きものの変化、風景の変化、植物の変化。ぎゅっと詰まった時間のなか、蠢き続けるそれらは命そのもの。美しい写真で構成されたそれらは、改めて自然のすばらしさを教えてくれる。2015/03/24

かいゆう

17
春になると桜が咲き、夏になるとセミが鳴く。秋になると葉が色づき、冬になると枝になる。何だか途切れ途切れ。だけど定点撮影で見てみると、そこにはちゃんと時間が続いていて、昆虫や植物や景色の生きる力強さを感じました。アゲハの孵化から羽化、かたつむりの移動、イチョウの芽吹き。どれも見入ってしまいました。夏休みに子ども達とセミの羽化を観察しましたが、とても美しくて感動したことを思い出しました。2015/01/16

ジョニーウォーカー

12
例えば、早送りの映像がアナログ時計だとすれば、本書のように定点撮影された写真は、デジタル時計といえる。秒針が1秒から2秒に切り替わるその瞬間を見られないからだ。しかし著者は言う「1枚の写真は一瞬を切り取ったもの。でも、その一瞬を並べてみれば、そこに流れる時間が見えてくる」。本当だろうか? アブラゼミの羽化、モミジの紅葉、山々に訪れる四季などを眺めていると、あることに気づく。それは時間の“表情”だ。一枚一枚に、その時なりの顔をした時間が確かに写っている。じつはすごい写真集かも。読友推薦本(図書館本)。2011/03/17

ちえ

11
子供の頃に芋虫を捕まえて飼い羽化させていたことを思いだし、懐かしくページをめくりました。生き物、木や、川、山、移り行く時間を、時には年単位でカメラで納めて見せてくれています。見いってしまった。楽しかった。2018/02/09

はむちゃん

11
去年の自由研究で、セミの羽化を観察した事を思いだしました。紅葉の様子がとてもきれいでした。 2015/01/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/551884

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。