ちくま文庫<br> おじさん酒場 (増補新版)

個数:

ちくま文庫
おじさん酒場 (増補新版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月22日 10時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 326p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480437563
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0195

出版社内容情報

いま行くべき居酒屋、ここにあり! 居酒屋から始まる夜の冒険へ読者をご招待。さあ、読んで酒を飲もう。いい酒場に行こう。巻末の名店案内100も必見。

「おじさん酒場」とは「そこに居るだけで店のおさまりがよくなるおじさんが、単独あるいは連れと共に心から愉しんで酒を?んでいる、または、見ていてそう感じずにはいられない、景色のいい居酒屋のこと」。居酒屋から始まる夜の冒険へ読者をご招待。さあ、読んで酒を飲もう。いい酒場に行こう! 文庫化に際して
新しいエピソードを加え、太田和彦さんとの鼎談を収載。巻末の新・名店案内105も必見。

内容説明

「おじさん酒場」とは「そこに居るだけで店のおさまりがよくなるおじさんが、単独あるいは連れと共に心から愉しんで酒を呑んでいる、または、見ていてそう感じずにはいられない、景色のいい居酒屋のこと」。居酒屋から始まる夜の冒険へ読者をご招待。さあ、読んで酒を飲もう。いい酒場に行こう!文庫化に際して新しいエピソードを加え、太田和彦さんとの鼎談を収載。巻末の新・名店案内105も必見。

目次

抱擁するおじさん まるよし・赤羽
働きながら呑むおじさん いろは・溝口
社章キラリなおじさん 小野屋酒店・日本橋
茄子をくれるおじさん 鳥恵・大船
待ちわびるおじさん 天昇・鎌倉
高級なおじさん 泰明庵・銀座
絶景なおじさん 富士屋本店・渋谷(※閉店)
駅で飲むおじさん BERG・新宿
海苔弁おじさん 三州屋・銀座
あちゃーなおじさん 第二力酒蔵・中野
夫婦酒おじさん 大はし・北千住
ニット帽なおじさん 志婦や・淺草
大阪タータンおじさん イマナカ酒店・十三
再出発なおじさん 牛太郎・武蔵小山
センセイなおじさん シンスケ・湯島
ウルウルなおじさん やくみや・荒木町
炭酸博士なおじさん 日の丸酒場・八広
大阪ポマードおじさん クラスノ・大正
たまごに焦がれるおじさん こしの・渋谷
注文の多いアシカおじさん 一徳・藤沢
アンパイアおじさん Ping・五反田
コマネチおっちゃん 稲田酒店・天満
舌べろチロリなおじさん 賀楽太・伊豆急下田
汽車呑みおじさん 東海道本線ボックス席・大船~熱海
茄子おじさん、ふたたび 久昇・藤沢(※閉店)
安全地帯なおじさん 丸千葉・南千住

著者等紹介

山田真由美[ヤマダマユミ]
1971年、伊豆下田生まれ。出版社勤務を経てフリーのライター・編集者として数々の書籍、雑誌などの制作に携わる。また、地元下田の酒場『Table TOMATO』の女将として月に10日ほど酒と料理で客をもてなしている

なかむらるみ[ナカムラルミ]
1980年、伊豆下田生まれ。東京育ち。イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Nao Funasoko

15
ああ、酒場で飲みたいな。因みに実際に行ったことある店は本編26軒中3軒、巻末の名店案内で105軒中7軒でした。2021/08/31

かもめ

8
素敵なおじさんばかりでした(笑)2021/12/31

Kazuo Ebihara

2
ライターとイラストレーターの 女性二人による昭和居酒屋巡り。 そこで出会ったおじさん達が 店の雰囲気を作り出す。 太田和彦さんお薦めの店が多いなぁと思っていたら、 最後に本人と対談していました。 あ〜あ、早く外飲みしたいなぁ。2022/02/04

niz001

2
酒場半分、おっさん半分。タイトル通りかw。静かに飲みたい派なんで登場するおっさんはあまり嬉しくない人が多い。『食べものやこしの』のたまご美味そう。2021/08/18

みか

1
ああー、ここ行ったことあるなぁというお店が出てきて嬉しくなりました。また気兼ねなく居酒屋やバーに行ける日が来るといいですね。2022/02/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18276303

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。