きゅーはくの絵本
もろこしのたからもの

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 22X22cm
  • 商品コード 9784577037669
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

内容説明

20年にいちど、国をあげての大使節団に14歳のつくしは、はじめて加わります。めざすは、はるかもろこしの国。たくさんの期待をつみこんで、船は大海原へとこぎだしました。

著者等紹介

石丸千里[イシマルチサト]
1957年京都生まれ。大阪芸術大学デザイン学科(グラフィック専攻)卒業。東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

山田太郎

30
わかりやすくてこども向きとは思いますが、いまいち目的というか誰が読むのだろうかと思った。これ読んで九州国立博物館に行くといいのかと思いました。2018/12/22

M78に行きたい雨巫女。

5
遣唐使は、大変だったんだなあ。2010/12/03

遠い日

2
遣唐使のお話。苦労して唐に渡り、唐で学び持ち帰る「宝物」。異文化の摂取、吸収は、国を肥やすためのもの。命がけで運ぶそれらに、これからの国がかかっているという使命感。それがよく描かれている。2013/09/12

どんぐり

1
このシリーズは、高学年向きかな?でも、物語になっているので、最後は可哀想です。2009/12/13

ねええちゃんvol.2

1
(春休み九州国立博物館に行くので予習のために) ★★★★☆ きゅーはくの絵本:遣唐使 遣唐使が何だったのか、初めて理解した!!しかも長安がさらに遠いなんて。 こどもが歴史を学習するときに再度読ませたい。2010/01/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/385756

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。