おひさま

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B4判/ページ数 24p/高さ 26X26cm
  • 商品コード 9784577034811
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

著者等紹介

やすいすえこ[ヤスイスエコ]
1956年、東京都に生まれる。『がたたんたん』(ひさかたチャイルド)で第12回絵本にっぽん賞を受賞

葉祥明[ヨウショウメイ]
1946年、熊本県に生まれる。1991年、神奈川県北鎌倉に葉祥明美術館を開館(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

masa@レビューお休み中

27
美しい。ただ、その一言に尽きる。おひさまの黄色が僕たちを照らす。光り輝くおひさまのエネルギーを浴びて、僕らは今日も生きている。おひさまってすごい!毎日、僕たちに元気を与えてくれる。それを、当たり前のように受け取るか、毎日毎日感謝しながら受け取るかで人生が変わるんだろうなって思ってしまう。美しい黄色の世界を見ていると、それだけでうっとりしてしまう。葉祥明さんの透明感ある絵は、ただ見惚れてしまうんですよね。2012/04/01

ぱお

15
そてもすてきなお話(^^♪時間の流れがおだやかになります♫2015/01/01

遠い日

8
毎日を明るく照らしてくれるおひさまへの感謝。背中を押して、エールをくれるかのようなおおらかな温かさ。やすいさんのご自身の、厳しい体験を昇華したお話だと思います。2019/10/27

あおい

5
おひさまは希望の象徴。とても温かい絵でほんわかします。2013/08/15

ののはな

4
「おかあさん、おはよう。ぼく、もう なかない。やくそくするよ」よあけをまちながら ひとりぼっちのこねこは おひさまを"おかあさん"とよぶことにきめました」(p8)この一文だけで読んで佳かったと思った1冊。一面の柔らかなきいろが優しい。2011/05/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/599930

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。