• ポイントキャンペーン

さてさてきしゃははしります…

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 25X28cm
  • 商品コード 9784577034644
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

内容説明

それぞれのしゃりょうにいろいろなおきゃくさんをのせてきしゃははしります。シャッシュー、ケ・キ、コ・チャ、マダーン、ゴトン、ガターン、カタン、コケッコトン、ポッポグー、ポー…さてさて、どんなおきゃくさんがのっているのでしょう。

著者等紹介

ビー,ウィリアム[ビー,ウィリアム][Bee,William]
イギリス・ロンドン生まれ。子どもの本を描くだけでなく、ヴィンテージスポーツカーのレーサーまた国際的なスキーヤーとしても有名

もとしたいづみ[モトシタイズミ]
本下いづみ。作家・翻訳家であり、二人の娘の母親(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ume 改め saryo

16
どこか懐かしい。 時間の流れはゆっくり すすむ。 ユーモアたっぷり。 そしてド派手(^^) ちょっと和む世界観(*^0^*)/2013/09/05

みつばちい

15
「かえるごようじん」が面白かったので、同じ作者の本として借りてきた。末っ子に読んだ。記者の音が、お客の発した言葉の音になるのが面白い。絵が可愛いです。息子も、面白い音に笑っていた。これはブラックユーモアではなく、普通のユーモアの絵本でした。2019/07/18

ochatomo

14
イギリスの絵本 カラフルで擬音が楽しい 訳はもとしたいづみさん 原題“And the train goes” 元本2007年 2008刊2020/03/05

花林糖

14
(図書館本)2歳9か月。電車好きなので選んでみたら、彼にはヒットせず残念。汽車・駅舎・服がお洒落で色鮮やかな楽しい絵が魅力的だけれど、何かが違ったのかな。2016/03/08

tiac/まみ

8
次男セレクト。寝る前に読むと目が覚めてしまいそうな色の鮮やかさ。私の好みではないですが、とにかく擬音が楽しいらしく子供に大受けで何度もリクエストされました。そしておもちゃの汽車で遊びながら「ヒダリン、ミギン・・・」などと言っています。次々飛び出す愉快な擬音、原文ではどう表現されていたのかが気になります。絵探しの要素もあり。2010/04/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/385988

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。