双葉文庫<br> 危険な思想家

  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
危険な思想家

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575711776
  • NDC分類 304

内容説明

狂なるは進取(『論語』小路篇)。「狂」にこそ進取の気風が満ちている。進歩も革新も淀んだ安全な思想に堕した今、進取の「狂」が、危険な思想が求められているのだ。「人権いい子」たちが操る人権真理教のマインドコントロールから目覚めよと説く、危険な魅力満載、著者渾身の最新評論。

目次

第1章 オウムの托卵(オウムと惰眠知識人たち;異物と孤独)
第2章 人権真理教の思考支配に抗して(人権真理教と差別;聖なる白痴の零落;民主主義の顕教密教と人権朱子学の崩壊)
第3章 眠れない世のために(歴史がわかると現代がわかる;左翼全滅の時代の「左畜」;痴漢より恥ずかしい「アエラ」の広告 ほか)