崖っぷちで踊るヤツすくむヤツ逃げるヤツ―人生をもっと本気でプレイしたくなる本

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784413034678
  • NDC分類 304
  • Cコード C0095

内容説明

一度きりの人生をいかに“活き抜くか”!人生の上昇気流に乗れ!明日の追い風をキャッチする条件。

目次

「活き抜く」―人生には、いくつもの“バトル”がある。そこで何敗するか楽しむんだ!
「新しい戦争」―いま我々は歴史の分岐点にいる。「あの時」と気づく日が遠からずやってくる。だからこそ、いま知っておくべきことが
「入れ替え戦」―世界から日本だけが取り残され始めている。外圧には弱いのに、なぜ世界の評価には鈍感なのか。世界の目を持て!
「日本の現実」―世界の常識を知らない日本人はもういらない。いまこそ誇りを取り戻し、この国の非常識な枠組みをぶち壊せ!
「弱さの自覚」―人には誰しも弱点がある。むしろ弱い自分をどう克服するか。成功への第一歩はここからだ!
「自分を売る」―いまこの国が、そしてキミたちが“逆境”にある理由を考えろ!無為無策では、絶対に乗り切れない!
「保身」―“個性”の時代というが、この国のどこにそんなものがあるんだ!若者よ、もっとエキセントリックになれ!
「欲望」―8年ぶりに訪れた上海は、人々の欲望が溢れ、“闘う”街になっていた。キミに彼らと勝負する覚悟はあるか!
「緊張感」―この国の選挙には明日を決める緊張感がない。「安定」を望むキミの心こそが、閉鎖的な制度の温床と気づくんだ!
「アンテナ」―いまのイラクを危険と見るか、ビジネスチャンスと見るか、キミはどっちだ。情報の攻め手になってこそ真実が見えてくる
「感受性」―「自分さえよければいい」。この国の独り善がりがどれだけの人を悲しませたか。キミは知っているか!
「プライド」―オランダ軍に守られる自衛隊。国家の誇りと個人のプライドを軽んじるシーンが世界に流されている。恥を知れ日本人よ
「依存心」―この国に蔓延する「依存心」が、自立を阻んでいる。もっと自分を磨くんだ!己を信じるために

著者等紹介

落合信彦[オチアイノブヒコ]
国際政治ジャーナリスト、作家。1942年1月8日東京都生まれ。アメリカのオルブライト大学、テンプル大学大学院で国際政治学を専攻。インディペンデントのオイルビジネスに従事したのち、ジャーナリストに転身。97年5月、母校オルブライト大学より人文学名誉博士号を授与される
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Humbaba

6
現在の日本人の多くは,お金を稼ぐことを人生の第一目標としている.しかし,それが本当に最も大切なものだろうか.お金は例え失ったとしても取り戻すことが可能である.しかし,一度誇りや名誉を失ったら,それを取り戻すのは本当に困難なこととなる.2011/01/15

あすぴ

0
もう8年前の本。当時からの国と政治家の腐敗を痛烈に批判してたんですね。今も状況変わることなく…ビジネスマンたるもの仕事をする上は徹底的に儲けてやろう…この本の気に入ったフレーズ。2012/11/09

yasuhiro

0
時代を感じる。。2018/07/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/320312
  • ご注意事項