双葉文庫<br> 週末の人生―カフェ、はじめます

個数:
電子版価格 ¥550
  • 電書あり

双葉文庫
週末の人生―カフェ、はじめます

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年12月06日 10時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 291p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575521801
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

古いけど、玄関とかは一部洋風の、なんとも言えずかわいい家!43歳の井本正美はある日、近所の独居老人、ムツと知り合う。そしてひと目惚れしたその家が取り壊される危機だと知るや、間借りしておにぎりカフェを開くことを決意する。ムツからとびきり美味しい糠漬けの秘訣を教わり、ムツに輪をかけてクセの強い娘の了解を取りつけ、改装を安く済ませ…。特に趣味もなく社交的でもない正美の“アラフォーにして人生初の冒険”、休日に始めてみます!人気エッセイストによる初の長編小説。

著者等紹介

岸本葉子[キシモトヨウコ]
1961年神奈川県鎌倉市生まれ。エッセイスト。東京大学卒業後、保険会社勤務を経て、中国に留学。2003年、自らの闘病を綴った『がんから始まる』が大きな反響を呼ぶ。著書多数。『週末の人生―カフェ、はじめます』(単行本『カフェ、はじめます』/中央公論新社刊を文庫化に際して改題)が初の長編小説となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

将来に漠然とした不安を抱え、代わり映えのしない日常には飽きている。そんな、ちょっとお疲れ気味の中高年に手にとってほしい、少し勇気を出して、新しいことにチャレンジする物語。40半ばの井本正美は、近所に洋風のあしらいのあるかわいい古民家を見つけ、そこを間借りして土日限定のおにぎりカフェを開くことを決意する。家主のムツさんはまさに「おばあちゃんの知恵袋」といった人で、おいしい焼きおにぎりの作り方、100年続くぬか床など、正美の目を輝かせてくれる。独身で特に趣味もない正美だったが、俄然「週末の人生」が変わり始めた――。『カフェ、はじめます』を文庫化に際して改題。

岸本葉子[キシモトヨウコ]
著・文・その他