• ポイントキャンペーン

双葉文庫
小説 僕らのワンダフルデイズ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 190p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575513134
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

自分が末期ガンだと知った藤岡は、人生でもっとも輝いていた高校時代のバンド活動に思いを馳せる。残された時間の中で、自分はいったい何ができるのか。考えた末、藤岡はバンドの再結成を決意。今秋より全国ロードショーの同題映画のノベライズ。

内容説明

平凡な会社員、藤岡徹・53歳は、病院で偶然、自分が余命半年の癌だと耳にして落ち込む。自分の音を家族に残したいと、旧友たちと高校時代のバンド「シーラカンズ」を再結成することを決意。男50代、家族や仕事に事情を抱えたメンバーが集結し、コンテスト出場に向けて練習を開始するが…。映画『僕らのワンダルフルデイズ』脚本ノベライズ版。

著者等紹介

西村沙月[ニシムラサツキ]
1969年1月生まれ。白百合女子大学文学部仏文科卒。映画の宣伝、配給などを経て00年よりプロデューサーに転向。実写作品を数多く手掛ける他、アニメーション等にも参加、幅広いジャンルの作品にプロデューサーとして携わる。脚本家としては、オリジナル作品である『僕らのワンダフルデイズ』がデビューとなる

福田卓郎[フクダタクロウ]
1961年5月生まれ。87年東宝演出部退社後、劇団疾風DO党(現・Dotoo!)を結成。91年、『就職戦線異状なし』で脚本デビュー。主な作品は、『トイレの花子さん』(96年)、アニメ『機関車先生』(97年)、『ベル・エポック』(98年)、テレビドラマ「トリック2」(02年/EX)など

星田良子[ホシダヨシコ]
1949年4月生まれ。聖心女子大学文学部国文科卒。85年共同テレビジョン入社。92年、金曜ドラマシアタースペシャル「人間の証明」でギャラクシー奨励賞受賞。94年、東海テレビ開局30周年記念スペシャルドラマ「二人の母」で、芸術祭作品賞受賞。98年、放送ウーマン大賞’97を受賞。『ジュテーム~わたしはけもの』(08年)で映画監督デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。