ジュールコミックス<br> ぼくらの17-ON! 〈2〉

電子版価格 ¥660
  • 電書あり

ジュールコミックス
ぼくらの17-ON! 〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 183p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784575335538
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

teko

3
俳句甲子園出場の巻。出されたお題に、仲間と推敲を重ねて句を磨く。楽しそう!俳句の大会でディベート…なるほどそうか!と納得したり、はたまた負けた作品の方が好みだったりと、全くのド素人なりに俳句を楽しめた。金山くんとの再会を謳った句、同じ空間にいた二人の全く違う句がとても印象的!2015/01/27

すずき

2
俳句甲子園てこんな感じなのねふーんと思いつつもなぜ正岡子規の故郷で開催して芭蕉に絡んだ場所じゃないのというどうでもいい疑問。夕立といえば俳句甲子園出身で監修者佐藤文香さんの「夕立の一粒源氏物語」2015/08/18

mugi

2
俳句甲子園ってひとりだけ優れていれば良いってわけではなくて、チームとしての一体感も大切なんですね。最初はバラバラだった莉央達も息が合って良い感じですね。2014/10/02

こころのかおり

1
たまたま見かけて2巻までまとめ読み。4巻まであるらしいので続きが楽しみだな。俳句って甲子園があるんだ~と驚き。アスコーマーチでは工業高校、こちらでは俳句と、普段の自分にはない世界のお話が読めてとても面白い。その巻の推しの句って云うのかな?カバーの袖のところにある句がとても印象的。2019/05/16

fumikaze

1
漫画「ぼくらの17ーON」部活で俳句をやっている高校生達の話、第2巻。久保田が昔の同級生に再会した時の「夕立が去りこの道にさす光」....実際にその道に天からさす一筋の光が見える....俳句のことは分からないが綺麗だなと思った。2015/10/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8102146

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。