子どもの「こころ」を親子で考えるワークブック<br> どうして死んじゃったの?

個数:

子どもの「こころ」を親子で考えるワークブック
どうして死んじゃったの?

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 138p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784571206030
  • NDC分類 371.45
  • Cコード C0311

内容説明

困難な感情を表す方法、死について、うそと真実の違いを知る方法、死別の悲しみを乗り越えて成長する方法。40のかんたんで楽しいアクティビティを通して子どもに教えましょう。

目次

変わらないものなんてありません
自分で変えられることと変えられないこと
あなたは自分をどのように見ていますか?まわりからはどのように見られていますか?
いろいろな気持ち
人生は旅のようなものです
あなたを支えてくれる人たち
どんな家族も特別な家族です
気分が良くなる特別な場所
大好きな人からの贈り物
どんな命にも終わりがあります〔ほか〕

著者紹介

リーウェンバーグ,エリカ[リーウェンバーグ,エリカ] [Leeuwenburgh,Erika]
有資格プロフェッショナル・カウンセラー、認定アートセラピスト、ならびにチャイルドライフ・スペシャリストとして活動。ニューヨークのプラットメインスティテュート大学の客員准教授

ゴールドリング,エレン[ゴールドリング,エレン] [Goldring,Ellen]
認定登録アートセラピスト、認定チャイルドライフ・スペシャリスト。現在、アメリカ、ニュージャージー州、ハッケンサックのハッケンサック大学医療センター、ジョセフ・M・サンザリ子ども病院内の、チャイルドライフ/クリエイティブ・アート・セラピー・サービスのスーパーバイザーを務めている

上田勢子[ウエダセイコ]
東京生まれ。1977年、慶應義塾大学文学部社会学科卒。79年より、アメリカ・カリフォルニア州在住。写真評論などに従事しながら、児童書、一般書の翻訳を数多く手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)