PHP文芸文庫<br> すべての神様の十月〈2〉

個数:
電子版価格
¥699
  • 電書あり

PHP文芸文庫
すべての神様の十月〈2〉

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2024年05月23日 22時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 304p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784569901541
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

シリーズ累計10万部突破!
死神、九十九神、福の神……
現代社会に溶け込むように存在している八百万の神々と、人間達とのちょっと不思議なふれあいを描いた、切なくも心温まる連作短篇シリーズ第二弾。

【内容例】
●ある消防士が出動すると、勝手に火が消えてしまう。その意外な理由とは?(「天狗さまのもとに」)
●銃で撃たれた女子高生が、死の淵で恋をした男の正体は……(「死神に恋」)
●夢遊病に悩む漫画家は、コインランドリーで美しい女性と出会うが(「眠れぬ夜の神様」)。
――など、全10篇を収録。

文庫オリジナル。

内容説明

ある消防士が出動すると、勝手に火が消えてしまう。その意外な理由とは?(「天狗さまのもとに」)、銃で撃たれた女子高生が、死の淵で恋をした男の正体は…(「死神に恋」)、夢遊病に悩む漫画家は、コインランドリーで美しい女性と出会うが(「眠れぬ夜の神様」)。現代社会に溶け込むように存在している神々と、人間達とのちょっと不思議なふれあいを描いた、切なくも心温まる連作短篇シリーズ第二弾。文庫オリジナル。

著者等紹介

小路幸也[ショウジユキヤ]
1961年、北海道生まれ。広告制作会社勤務などを経て、2002年に『空を見上げる古い歌を口ずさむ pulp‐town fiction』で、第29回メフィスト賞を受賞して翌年デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しんごろ

280
10月は神無月。八百万の神達が人間界で、ひっそり大胆に活動してるんだから、神殿には神様がいなくなるわけだ。といことで、シリーズ二作目。正直、前作の話は忘れてるんだけど、死神と貧乏神は、悪い奴、いや失礼、ホントはいい神様なんだよね。新たな神様が登場して、神々の遊びを楽しみ…、いや失礼、神様としての仕事をしつつ、人間達とふれあってく。なんとも、ほのぼのとして、ほっこり、小路幸也ワールドを堪能できました。気づいてないだけで、すぐそばに神様がいるかもしれませんね。 2021/10/09

合縁奇縁

223
現代社会に溶け込むように存在している八百万の神々と、人間達とのちょっと不思議なふれあいを描いた、切なくも心温まる連作短篇シリーズ第二弾。死神、貧乏神、福の神、九十九神、風神、天狗、お地蔵様、仙人まで登場。「戌の日に」の話に泣いた。家政婦さんの意外な正体に涙が止まらかったです。神様と遭遇する確率が非常に高いレアな人間の彼は、死神をいつでも呼べるようになり、今度はどんなレアな神様と遭遇するのか楽しみです。身近に神様が見守ってくれているのって良いなって思います。2024/03/02

いつでも母さん

181
神さま達にまた会えた。そこは小路さんだもの、暖かな空気が優しく私を包み込む。波立つ心も凪を迎える。そう安心して小路ワールドに浸れるのが心地良いのだ。仙人にお地蔵様、八咫烏にお稲荷さん・・「死神の幸生さん」私も出会いたい。またいつか三弾目を待つとしよう。2021/09/29

寂しがり屋の狼さん

180
シリーズ2作目📕今回も様々な神様との繋がりがおもしろい(⁠◕⁠ᴗ⁠◕⁠✿⁠)優しい気持ちになれる作品💞2022/11/13

シナモン

145
神様は姿を変えて私たちに近づいてくるんだなぁ。自分の日常でももしかしているんじゃないかな、なんて思ったりして。小さな福が重なりあって平穏無事な毎日が続いていく。感謝だな。2作目もいろんな神様の活躍にほっこりでした。2021/10/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18273699
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。