「図解」借金40億円を返済した私の仕事術―あきらめなれけば、人生は何度でもやり直せる

個数:
電子版価格 ¥730
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

「図解」借金40億円を返済した私の仕事術―あきらめなれけば、人生は何度でもやり直せる

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月10日 10時30分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A4判/ページ数 95p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784569830377
  • NDC分類 673.9

内容説明

こうしてダメ組織、多額の負債、死への恐怖を克服した!エリートサラリーマンから40億円の借金、倒産寸前の中小企業の社長へ。そこから私の闘いが始まった―。

目次

第1章 返せないほどの借金を背負ったとき、どうするか(なぜ大企業を辞めて父の会社を引き継いだのか―いつの間にか渦の中に巻き込まれていく感覚;どこにどれだけ借りているか、負債の内訳をつかむ―銀行借入れだけでなく、多額な税金の滞納もあった ほか)
第2章 ダメになった組織を立て直す(「最悪の事態」を紙に書き出す―不安や恐怖の原因と対象をしっかり見つめる;「頑張る期間」を5年と定める―5年くらいなら人生を会社に捧げても後悔はしない ほか)
第3章 問題社員のやる気をいかに引き出すか(突然辞める社員、問題を起こした社員をどうするか―向き合い方を変えることで社員の行動が変わる;社員と「1対1の関係」をつくる―社員70名の一人ひとりと「1対1の関係」をつくる ほか)
第4章 最悪のとき、自分の心を支える方法(眠れない夜を乗り切る方法―「朗読CD」で眠りにつき、「日記」「返済実績表」で勇気を得る;なぜ、3つの悲劇は起こったのか…ある気づき―絶好調のさなかに起きた大事件の原因はどこにあったのか ほか)

著者紹介

湯澤剛[ユザワツヨシ]
株式会社湯佐和代表取締役。1962年、神奈川県鎌倉市生まれ。私立山手学院高等学校から早稲田大学法学部に進学。卒業後、キリンビール株式会社に入社。国内ビール営業を経て、人事部人材開発室ニューヨーク駐在、医薬事業本部海外事業担当などに従事。1999年、創業者であった父の急逝により株式会社湯佐和を引き継ぐ。40億円という莫大な負債を抱え、倒産寸前の会社を16年かけて再生。現在は神奈川県で14店舗の飲食店を経営し、「人が輝き地球を照らし幸せの和を拡げます」という経営理念の実現に邁進している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

いかにして借金40億円を返済していったか。自己改革から始まり、社員のやる気を引き出し、崩壊寸前の会社を蘇らせた実話を図解化。

【著者紹介】
HASH(0x38beea8)