図解 幸福になるすごい脳の使い方―不安、ストレスがプラスに変わる40の習慣

個数:
  • ポイントキャンペーン

図解 幸福になるすごい脳の使い方―不安、ストレスがプラスに変わる40の習慣

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A4判/ページ数 95p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784569829982
  • NDC分類 498.39

内容説明

あなたの脳は、年齢、環境に関係なく飛躍的に成長する!ストレスを抱え、人間関係に悩んでいた著者が、「幸せの達人」になった方法を公開!「今、ここ」からあなたの生き方が劇的に変わる!

目次

第1章 脳が幸福を感じる瞬間とは?(幸せはお金で買える?―GDPが成長すれば、国民の幸福度はアップする?;人が幸せを感じるのはどんな時か?―豊かになっても、素直に喜べないのはなぜ? ほか)
第2章 不安、ストレスがプラス思考に変わる(脳にとっては、不安で何もしないより、何かして失敗した方がいい―不安を感じるのは、外敵からの防御?;不安を人生のスパイスにする―不安に対するスキルを養う ほか)
第3章 脳と心を整理する練習(マイナスの回路の横にプラスの回路をつくる―悲しみ、恐怖、不安を無理に忘れようとしない;プロロングド・エクスポージャーで忘れる―忘れるために向き合う作業 ほか)
第4章 幸福になる脳の使い方(「よし、これで終わり!」と区切りをつける練習を積む―勉強が苦手だという人に限って、勉強時間が長くなりがち;一日5分、単純作業で悩みを忘れる―掃除、シャワー、ランニングで頭を切り替える ほか)

著者紹介

茂木健一郎[モギケンイチロウ]
脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。1962年、東京生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

脳科学者が自ら自家中毒であった少年期の体験を語りながら、脳が幸福になるための具体的な方法、行動を図解とともに明らかにする一冊。

【著者紹介】
脳科学者