「引きずらない」人の習慣―怒り、悲しみ、不安のワナにハマらない

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

「引きずらない」人の習慣―怒り、悲しみ、不安のワナにハマらない

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2016年12月09日 21時13分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569829821
  • NDC分類 498.39

内容説明

くよくよ「しない」ことは難しくても、いつまでも「引きずらない」ことはできます。「終わったこと」でいつまでも頭がいっぱいなあなたへ。

目次

第1章 引きずる人・引きずらない人の違い(引きずる人は他人の仕事で忙しい、引きずらない人は自分の仕事で忙しい;引きずる人は興味を持てるものが少ない、引きずらない人は好奇心が強い ほか)
第2章 なぜ引きずってしまうのか(引きずりやすくなったのは、スマホのせい?;人間はイヤなことを「忘れない」ようにできている ほか)
第3章 引きずらない人になる習慣(「引きずる」のは当たり前の心理、だから「習慣」を変える;引きずりにくくなる力「レジリエンス」を高めよう ほか)
第4章 引きずらない人のコミュニケーション術(「寛容さ」がものを言う時代;ときには親切をやめてみる ほか)
第5章 「引きずり」を長引かせないコツ(長引く「ストレス」には賞味期限をつけてしまおう;「失恋」を長引かせないコツ ほか)

著者紹介

西多昌規[ニシダマサキ]
精神科医・医学博士。スタンフォード大学医学部睡眠・生体リズム研究所客員講師。1970年、石川県生まれ。東京医科歯科大学卒業。国立精神・神経医療研究センター病院、ハーバード大学医学部研究員、自治医科大学講師などを経て、現職。日本精神神経学会専門医、睡眠医療認定医などを持つ。これまでに数多くの患者を臨床現場で診察するだけでなく、精神科産業医として、企業のメンタルヘルスの問題にも取り組んできた。現在はスタンフォード大学にて、睡眠医学の研究を行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

くよくよ「しない」ことは難しくても、いつまでも「引きずらない」ことはできます。人気の精神科医が科学的で実践的な方法を伝授!

【著者紹介】
精神科医、医学博士