できない理由は、その頑張りと努力にあった―武術の稽古で開けた発想

個数:
電子版価格 ¥1,279
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

できない理由は、その頑張りと努力にあった―武術の稽古で開けた発想

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2016年12月08日 11時41分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 312p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569827896
  • NDC分類 789

内容説明

スポーツの常識にはない動きはいかにして可能となったのか?新進のインタビュアーがいま各界が注目する武術研究の第一人者にその驚きの技を生み出す発想の源泉に迫る!

目次

第1章 違和感を生かすセンス(「武術」と「武道」;「術」という世界 ほか)
第2章 出来るためには働かせるな(指の形を変えて脚部を強化する「虎拉ぎ」;黙らせるから出来ること「撃鉄を起こす手」「旋段の手」 ほか)
第3章 技は思いがけない気づきから生まれる(謙譲の美徳;「人間鞠」は柔道技にも使える? ほか)
第4章 演じることと武術(武術と音楽;武術と演劇)

著者紹介

甲野善紀[コウノヨシノリ]
1949年東京都出身。1978年松聲館道場を設立。日本古来の武術を伝書と実技の両方から研究し、その成果がスポーツ、楽器演奏、介護、工学等から注目を集め、日本各地のみならず海外からも指導を依頼されている。2007年から3年間、神戸女学院大学で客員教授も務めた

平尾文[ヒラオアヤ]
1987年香川県出身。2011年神戸女学院大学文学部卒業。大学事務職員、法律事務職員を経て、フリーランスライターの道へ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

仕事にも人生にも行き詰まりを感じることがある。それを乗り越えるために最も必要になるのは発想の転換であることを武術探究を事例に説く。

【著者紹介】
武術家