死を迎える心構え

個数:
電子版価格 ¥1,279
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

死を迎える心構え

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2016年12月09日 17時01分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 243p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569827698
  • NDC分類 114.2

内容説明

「死について確実に語りうること」を、古今東西のあらゆる知見から集約。現代人の心のより所となる決定的論考。

目次

死なない生物と死ぬ生物
ほんとうに私は一人しかいないか
現代哲学としての仏教―どうしたら本当に死ねるか
鬼神論と現代
霊魂の離在、アリストテレスからベルクソンまで
私をだましてください
他人の死と自分の死
人生は長すぎるか、短すぎるか
世俗的来世の展望
どこから死が始まるか
人生の終わりの日々
胃瘻についての決断
往生伝と妙好人伝
宗教と芸術
人生の意味のまとめ

著者紹介

加藤尚武[カトウヒサタケ]
1937年、東京生まれ。東京大学文学部大学院卒業。山形大学、東北大学文学部、千葉大学、京都大学文学部、鳥取環境大学(学長)、東京大学医学部を経て、人間総合科学大学教授。ホモ・コントリビューエンス研究所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ヘーゲル哲学研究の第一人者、日本における生命倫理学の開拓者が、今、「死」について確実に語り得ることを考究する。

【著者紹介】
HASH(0x38c9d68)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件