面白くて眠れなくなる人類進化

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

面白くて眠れなくなる人類進化

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2016年12月06日 06時05分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569827605
  • NDC分類 469.2

内容説明

ネアンデルタール人の真実の姿、ミトコンドリア・イブの行方、五本指は両生類から始まった?、日本人のルーツの謎…。思わず一気に読んでしまうドラマチックな人類進化のはなし。

目次

1 面白くて眠れなくなる人類進化(ヒトの祖先は最初から二足歩行だった?;夫婦のかたちは、いつできた?;愛称“ルーシー”という猿人 ほか)
2 ワクワクする人類への進化(五本指は原始両生類から始まった?;水と縁を切ったとき肺が発達した;陸地を歩くのに爪が必要になった? ほか)
3 世にも不思議な生命誕生のはなし(海はどのようにして「原始スープ」になった?;初期の生物はどんなもの?;二千万年続いた軟体生物の楽園 ほか)

著者紹介

左巻健男[サマキタケオ]
法政大学教職課程センター教授。1949年生まれ。栃木県出身。千葉大学教育学部卒業。東京学芸大学大学院修士課程修了(物理化学・科学教育)。中学・高校の教諭を26年間務めた後、京都工芸繊維大学教授、同志社女子大学教授、法政大学生命科学部教授を経て、2014年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ヒトの体と心がどのような生物に起源をもち進化してきたかを様々なエピソードで紹介。太古の生物からヒトへ続くドラマチックな進化の話。

【著者紹介】
法政大学教職課程センター教授