PHP新書<br> 攻撃的サッカー―0トップ型4‐3‐3の時代

個数:
電子版価格 ¥730
  • 電書あり

PHP新書
攻撃的サッカー―0トップ型4‐3‐3の時代

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年05月23日 13時59分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 225p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784569826776
  • NDC分類 783.47

内容説明

典型的な守備的サッカーを目にする機会は激減し、攻撃的サッカーvs.攻撃的サッカーの時代に。しかしながら、世界的に大きな戦術の変革にまでは至らず、ディテイルの争いが進んでいる。たとえば、サイド攻撃の重要性。かつては「中盤を制すものは試合を制す」と言われたが、いまや「サイドを制すものは試合を制す」と言われる。その意味では、“0トップ型4‐3‐3”システムは最強の布陣だ。バルサを筆頭にビッグクラブの好チーム化が進み、番狂わせこそ起きにくいものの、弱小チームでも攻撃的サッカーは貫ける。1970年代以降の名勝負と名監督の戦術から紐解く、サッカー進化論。日本代表への愛情溢れる苦言・提言も満載。

目次

第1章 攻撃的布陣vs.守備的布陣
第2章 混乱する日本の攻撃的サッカー
第3章 攻撃的サッカーとサイドバックの使命
第4章 決定力を必要としないバルサのゴール
第5章 弱小チームが番狂わせを起こす法
第6章 攻撃的サッカーはどこまで進化するか

著者紹介

杉山茂樹[スギヤマシゲキ]
スポーツ・ライター。1959年、静岡県生まれ。大学卒業後、フリーライターとして執筆活動を始める。得意分野はサッカーで、ヨーロッパのクラブチームが厚め(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

世界と伍して戦うための攻撃的サッカーを実現するための戦術(システム)を徹底解説し、ロシアW杯予選を戦う日本代表にエールを贈る。

【著者紹介】
スポーツ・ライター