54字の物語 怪―意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 ゾク編

個数:
電子版価格 ¥950
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

54字の物語 怪―意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 ゾク編

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年08月13日 12時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569788210
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

短いけど、たしかに文学。SNSやTV、新聞で話題沸騰中の「54字の物語」、待望のゾク編では、ゾクゾクする極上の90話を収録。

氏田 雄介[ウジタ ユウスケ]
著・文・その他/イラスト

内容説明

この物語の意味わかりますか?SNSで話題!ゾクゾク重版出来の超短編小説シリーズ、待望の第2弾!!

目次

幽霊作家
ゴースト・イン・ザ・シェアハウス
不死身の末路
洗脳の呪文
深夜の飛び込み営業
同姓同名
感染笑
不確かな住人
二度目の移住
何も起こらない〔ほか〕

著者等紹介

氏田雄介[ウジタユウスケ]
1989(平成元)年、愛知県生まれ。早稲田大学を卒業後、面白法人カヤックに入社。インターネット、SNSを主戦場にした広告やコンテンツの企画・制作を手がける。2018年、株式会社考え中を設立し、企画作家として独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

へくとぱすかる

95
ゾクっとするからゾク編(笑・よく名付けた)。オチをつける関係からなのか、それほど怖い話ばかりではない。ショートショートを読みすぎると、意外性にも慣れてしまうのが困った点である。裏ページの解説を不要だと思う人もいるだろうが、「ん?」と理解に苦しむ場合もあるので、何が言いたかったのかは、書いてもらったほうがいいと思う。さて83ページは「読み聞かせではわからない」作品。こういうタイプの作品が好きだ。全体の中では、23ページの作品が一番よかった。これは思いつかないパターン!2020/11/11

あも

95
だめだ。これ読むならネットで『意味が分かると怖い話』のコピペまとめ見た方が100倍良い。90編もあるので、ちょっといいかもって話もあるが大半は無理がある、予想できる、驚きはない。のどれかに行き着く。ツイッター向きで実際募集もしてるみたいだが、54字って何か意味ある数字?え?批判するなら自分で書いてみろ?→【飼い猫を轢いた。死体は埋めたが、車は血と茶色い毛塗れ。ベッドに入ると俺より長い茶色の毛を見つけ更に落ち込んだ。】→や、氏田さんごめんなさい。難しいわ。でも、料理できなくても美味しいかどうかは分かるんだ。2019/03/21

あっか

90
ゾク編。ということで怪現象メインにまとめられた1冊。このシリーズ、本当に息抜き読書にちょうど良い。楽しくあっという間に読めて、適度に脳が刺激されリラックスする感じ^^ホトトギス上手いなあ。個人的に好きだったのはマッサージチェア!二人の母は、八日目の蝉では…笑 前巻に比べてちょっと意味がよく分からないのがあったけど(笑)やっぱり面白いです。著者さん、イラストもブラックユーモア満載でお上手。2020/08/06

かずー

79
前作からの第2弾。仕組みは同じで54文字制限の短編集。一気に読了。感想は前作と同様。2020/10/02

keroppi

68
短い文章から生まれる恐怖を期待したが、ちょっと残念な物語。もっとひねりが欲しい。前巻と同様解説が不要だった。(←以上54字)2019/01/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13140460

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。