谷本教授の(努力すれば)誰にでもわかる環境システムの数理解析基礎―収支式の成り立ちから時間発展、数値解析まで

個数:

谷本教授の(努力すれば)誰にでもわかる環境システムの数理解析基礎―収支式の成り立ちから時間発展、数値解析まで

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月20日 14時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 110p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784798500829
  • NDC分類 519
  • Cコード C3052

内容説明

表層を掬ったアプリ研究ばかりが指向され、研究の狭窄化、蛸壷化が進化する。そんな時代だからこそ、初学者の基礎のキソを誰にでもわかる成書として供したい―数学物理センスのなさに呻吟しながら勉強してきたと自負する谷本教授が、わからない人の勘所、泣き所を押さえて懇切丁寧に解説。

目次

第1章 環境システムと解析方法
第2章 線形システムの解析法(非定常熱伝導方程式;離散化とは;検査体積法による空間離散化 ほか)
第3章 ベクトル・マトリクス演算の応用(線形重回帰分析;最小2乗解;最小2乗解の応用)
第4章 非線形システムのダイナミクス(線形システムの力学系;非線形システムの力学系;2人2戦略の進化ゲーム ほか)

著者等紹介

谷本潤[タニモトジュン]
昭和40(1965)年、北九州市門司生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業、同大学院修士課程修了。平成2(1990)年、東京都立大学・助手。九州大学大学院・講師、助教授を経て、平成15(2003)年より九州大学大学院・教授(大学院総合理工学研究院エネルギー環境共生工学部門)。この間、米国・National Renewable Energy Laboratory、豪州・University of New South Wales、オランダ・Technische Universiteit Eindhoven客員教授。専門は都市建築環境工学、人間‐環境‐社会システム学。工学博士。空気調和・衛生工学会学会賞(学術論文)、日本建築学会奨励賞、日本建築学会学会賞(論文)、IEEE CEC2009 Best paper award受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。