PHPサイエンス・ワールド新書<br> 不可能を可能にする視力再生の科学

電子版価格 ¥850
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

PHPサイエンス・ワールド新書
不可能を可能にする視力再生の科学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 261p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784569777856
  • NDC分類 496.41
  • Cコード C0247

内容説明

64歳の女性は、なんと一回の手術で、白内障、高度近視、乱視、老眼が治ったという。また、アルカリ外傷で失明した32歳の男性は角膜再生医療により社会復帰した。目の中にコンタクトレンズを入れる「フェイキックIOL」、角膜内にピンホールを作る「アキュフォーカス・リング」、さらに、急速な広がりを見せている「レーシック」など眼科医療は黎明期を迎えている。近視、遠視、乱視、老眼、さらには失明まで治す最す最先端技術。

目次

第1章 老眼鏡がいらなくなる!?
第2章 近視・乱視・遠視が十分で治る!
第3章 あなたの目、クリアに見えていますか?
第4章 見ているのは「脳」である
第5章 白内障治療最先端
第6章 視力に大切な網膜と神経を守る
第7章 角膜移植最先端
第8章 iPSを用いた再生医療にかける夢
第9章 目の若さを保つ方法

著者等紹介

坪田一男[ツボタカズオ]
慶應義塾大学医学部眼科教授。南青山アイクリニック手術顧問。医学博士。1955年東京都生まれ。1980年、慶應義塾大学医学部卒業。国立栃木病院科眼医長、東京歯科大学教授を経て、2004年より現職。専門は多膜移植、屈折矯正手術およびドライアイ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

目に関する悩み、全て解決します!

白内障に緑内障、近視、ドライアイ……尽きることの無い「目に関する悩み」を全て解決。「近くも遠くもよく見える」は不可能ではない!

64歳の女性は、なんと一回の手術で、白内障、高度近視、乱視、老眼が治った。アルカリ外傷で失明した32歳の男性は角膜再生医療により社会復帰した。また、45歳の医師の高度近視は、なんと10分で治ってしまった。

▼目の中にコンタクトレンズを入れる「フェイキックIOL」、急速な広がりを見せている「レーシック」など眼科医療は黎明期を迎えている。

▼とくに最近、老眼に対する技術革新が起こっている。白内障手術のための「遠近両用眼内レンズ」、角膜内にピンホールを作る「アキュフォーカス・リング」など、素晴らしい技術が目白押し。まさに、「今や目もアンチエイジングの時代」というわけだ。

▼視界がクリアになれば、あなたの目に映る景色ばかりか、人生をも変えてしまうだろう。

▼竹内薫氏も推薦! 近視、遠視、乱視、老眼、さらには失明まで治す最先端技術を余すことなく紹介した一冊。

●はじめに 
●第一章 老眼鏡がいらなくなる!? 
●第二章 近視・乱視・遠視が十分で治る! 
●第三章 あなたの目、クリアに見えていますか? 
●第四章 見えているのは「脳」である 
●第五章 白内障治療最先端 
●第六章 視力に大切な網膜と神経を守る 
●第七章 角膜移植最先端 
●第八章 ISPを用いた再生医療にかける夢 
●第九章 目の若さを保つ方法 
●終わりに 
●謝辞