ビッグコミックスワイド<br> カムイ伝 〈第2部 8〉

ビッグコミックスワイド
カムイ伝 〈第2部 8〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 445p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784091858887
  • Cコード C9979

出版社内容情報

カムイが帰って来た!! 徳川封建体制の下、理不尽な抑圧にさらされた者達の果敢な戦いを描く。白土史劇、感動の<第二弾>!!

▼不知火〔二〕(罠〈二〉/犬笛)▼不知火〔三〕(拷問/島原の乱/処刑 ●登場人物/草加竜之進(元日置藩次席家老・草加家の生き残り)、無宿人サブ(抜け忍カムイの仮の姿)、酒井忠清(老中・筆頭にして大きな野望を持つ)、冬木道無(腕の立つ、謎の医師)、アヤメ(道無の娘)、宮城音弥(学問好きの少年。青山美濃守の小姓になる)、堀田正俊(老中・堀田正盛の第二子)、木村助九郎(柳生流一門の高弟)、正助(日置大一揆の指導者)、ナナ(カムイの姉、正助の妻)、草鬼(カムイに手を貸す謎の老人) ●あらすじ/冬木道無の娘・アヤメを誘拐することに成功した酒井忠清の密偵、芸州とその一味は、航路を使い江戸へと向かう。これを知った竜之進と道無は、江戸にいるカムイと連絡をとるために伝書鳩を放つ。連絡は無事届き、カムイは酒井の屋敷へ潜入、情報収集を始める。そしてアヤメの顔を知っている音弥も行動を開始する。一方、堀田家潰しに失敗した酒井は、アヤメを連れて江戸に入った芸州と共に北町奉行・石谷十蔵潰しを狙っていた。アヤメを北町奉行に引き渡すことで不知火一味をおびき出し、北町奉行と不知火一味の死闘を仕立てようというのである。一味を捕らえることができれば、