PHPにこにこえほん<br> 10ぴきのかえるのたなばたまつり

個数:
電子版価格 ¥950
  • 電書あり

PHPにこにこえほん
10ぴきのかえるのたなばたまつり

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年10月21日 06時54分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 24cm
  • 商品コード 9784569682921
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

たなばたのきせつがやってきました。10ぴきのかえるはささをさがしにでかけます。「ぶじをいのるぞ」「いってくるぴょ~ん!」。

著者紹介

間所ひさこ[マドコロヒサコ]
1938年、東京生まれ。主な作品に「ころわん」シリーズ(ひさかたチャイルド)、「ぴことぽこのえほん」シリーズ(ポプラ社)、『おやすみのまえに1』(フレーベル館)、「10ぴきのかえる」シリーズ(PHP研究所)などがある。詩集『山が近い日』(理論社)で第13回野間児童文芸賞推奨作品賞を受賞

仲川道子[ナカガワミチコ]
1948年、東京生まれ。絵本に「パオちゃん」シリーズ(PHP研究所)、『てんとうむしのてんてんちゃん』『ばったのぴょんこちゃん』『かぶとむしのぶんちゃん』『かたつむりののんちゃん』(以上、童心社)、紙芝居に「コッコおばさん」シリーズ(童心社)がある

出版社内容情報

好評「10ぴきのかえる」シリーズの第10弾!

もうすぐ、ひょうたん沼の七夕祭り。笹を探しに“かえる”たちが山へ向かいます。途中の困難を友情で乗り越える楽しい冒険の物語です。

今年もまた七夕の季節がやってきました。ところが、10ぴきのかえるたちの住む「ひょうたんぬま」には、かざりつけができるような大きな笹がありません。

▼そこで、10ぴきのかえるたちは、笹をさがしに、少し離れた「さささらやぶ」まで出かけることにしました。

▼とちゅうで、おおざりがにに追いかけられて、食べられそうになったりする危険な目にもあいます。でも、そんなときでも、10ぴきのかえるたちは、いつものように知恵を出して、力をあわせて、危機を脱し、無事に笹を持ち帰ります。10ぴきたちの勇気ある冒険のおかげで、「ひょうたんぬま」に見事な七夕かざりができました。

▼好評「10ぴきのかえるシリーズ」の10作品目です。今回も、10ぴきたちが、力をあわせて問題を解決していきます。子どもたちにみんなで力をあわせることの大切さと、季節の行事を楽しむ心を伝える一冊です。