受験は要領 特別図解編―偏差値秀才をゴボウ抜き!難関大学への合格続々!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784569646558
  • NDC分類 376.8
  • Cコード C0037

出版社内容情報

暗記と要領で、確実に難関大学に合格できる!

「劣等生だった自分もこれで合格できた!」暗記と要領で合格できる究極の勉強法を説いた伝説の書、ついにわかりやすい図解版で登場!

1987年の発刊以来、30万部を超えるベストセラーとなった、伝説の受験指南書『受験は要領』がついに待望の図解版として発刊!受験生必読の一冊として新たによみがえりました。

▼本書では、著者自身の受験体験をもとに編み出し、その後、受験生を指導するなかで磨きをかけてきた和田式受験術を体系化して紹介。「大学入試なんて、バイク免許なみの暗記力テストだ。……受験には、根性も才能も偏差値も関係ない。思考力を鍛えろ、なんて真っ赤な大ウソ。受験に創造性も論理性も知能指数も関係ない。きちんきちんと、“暗記の貯金”を着実に積み上げていけば、自然に受かるのが大学受験なのだ」という初版版のまえがき通り、暗記と要領を軸とした画期的な受験法です。

▼ゆとり教育の失敗が証明するように、基礎学力をきちんと作りあげておかねば思考力も磨けません。そういう意味では、要領よく暗記する和田式はまさに受験の王道といえます。合格への必携書!

●第1章 偏差値くそくらえで、東・早・慶も受かる“要領”がある 
●第2章 この“要領”で、暗記量をぐんぐん伸ばせ 
●第3章 この“要領”で、暗記を点数に直結させろ 
●第4章 この“要領”で、“受験三悪”を暗記増強に生かせ 
●第5章 この“要領”で、苦手科目も暗記してしまえ 
●第6章 この“要領”で、採点官に合格点をつけさせろ

目次

第1章 偏差値くそくらえで、東・早・慶も受かる“要領”がある―こんな“受験常識”“偏差値神話”を信じては、受かる大学も受からない
第2章 この“要領”で、暗記量をぐんぐん伸ばせ―最小努力で確実に記憶する法から、集中力、やる気のひき出し方まで
第3章 この“要領”で、暗記を点数に直結させろ―点をとる計画の立て方から、問題集を最短時間でこなす法まで
第4章 この“要領”で、“受験三悪”を暗記増強に生かせ―入試直結の定期試験・模試術から、やる気を高める友だちづきあいまで
第5章 この“要領”で、苦手科目も暗記してしまえ―数・英・国・社・理の壁を突破する法
第6章 この“要領”で、採点官に合格点をつけさせろ―1点もムダにしない答案の作り方から、1点でも増やす本番術まで

著者等紹介

和田秀樹[ワダヒデキ]
1960年大阪府生まれ。73年私立灘中に入学するものの、高校一年まで劣等生で過ごす。高校二年のときに独自の受験術に開眼し、東大理科三類に現役合格。その後医師国家試験に合格。精神科医となる。東京大学附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェローを経て、現在、国際医療福祉大学教授(精神医学)、一橋大学非常勤講師(医療経済学)。大学在学中より家庭教師、受験塾でのカリキュラム作成、通信教育の添削など受験産業の中で独自の受験指導を展開。現在は、そのノウハウを生かした受験勉強法の通信教育「緑鐵受験指導ゼミナール」の代表も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。