• ポイントキャンペーン

超要約で世界の哲学を読む

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 219p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784569638614
  • NDC分類 104

内容説明

哲学するなら必読の、古今東西の名著100冊を、見開き2ページでさらっと理解!アリストテレスの『形而上学』、難解といわれるカントの『純粋理性批判』、そして現代の吉本隆明『大情況論』まで、いったい、どんなことを言わんとした著作なのか?ということにしぼって、わかりやすく解説。

目次

『ソクラテスの弁明』プラトン
『メノン』プラトン
『国家』プラトン
『形而上学』アリストテレス
『ニコマコス倫理学』アリストテレス
『哲学的書簡』エピクロス
『ストア派のパラドックス』キケロ
『幸福な人生について』セネカ
『倫理論集』(モラリア)プルタルコス
『自省録』マルクス・アウレリウス〔ほか〕

著者紹介

鷲田小弥太[ワシダコヤタ]
1942年、札幌市生まれ。大阪大学文学部哲学科卒業。同大学院博士課程修了。三重短期大学教授を経て、現在、札幌大学教授。専攻は、哲学、倫理学

出版社内容情報

世界の代表的哲学書の内容を簡潔に解説する。

紀元前のプラトンから20世紀後半のアルチュセールまで、世界の代表的哲学書100冊の内容を見開き2ページでわかりやすく解説する。

プラトンの『ソクラテスの弁明』に始まり、アリストテレスの『形而上学』、超難解といわれるカントの『純粋理性批判』、そして現代の吉本隆明『大情況論』まで、「この本は一体、どんなことを言わんとした著作なのか?」ということにしぼって、わかりやすく解説。哲学するなら必読の、古今東西の名著100冊を、見開き2ページでさらっと理解する、画期的入門書!

[1]『ソクラテスの弁明』プラトン 
[2]『メノン』プラトン 
[3]『国家』プラトン 
[4]『形而上学』アリストテレス 
[5]『ニコマコス倫理学』アリストテレス 
[6]『哲学的書簡』エピクロス 
[7]『ストア派のパラドックス』キケロ 
[8]『幸福な人生について』セネカ ほか