• ポイントキャンペーン

的を射る言葉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 171p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784569638249
  • NDC分類 917

内容説明

的を狙わずに、本質を射抜く108のメッセージ。「気づかされ」、そして「気づく」ための言葉。

目次

運命
贈り物
意見
アナログ
自信
生きる
占い
会話
意識
山〔ほか〕

著者紹介

森博嗣[モリヒロシ]
1957年、愛知県生まれ

出版社内容情報

ベストセラ作家 森博嗣の思考が言葉になった。

矛盾、正論、視点、人間……生きること、人間のあるべき姿、正しい見方を鋭く説く、メッセージブック。見えないものに真実がある。

的の端にこそ、真理の的がある。日常に生きているかぎり、見逃してしまっていること、正しいと信じてしまっている事柄が、われわれの心にはあるのではないのだろうか?

▼的の中心を狙って放った矢が中心から端にはずれてしまった時、ふと自分の手元を見て、今まで気づかなかったことに気づくこともある。

▼本書は、そのような「気づかされ」「気づく」ための言葉を108のテーマに分け、読者の心の襞に切れ込んでいく。

▼しかし、その言葉を鋭利な刃物のような直線的な切れ込みではなく、朝日のような光の束となってすべてを包み込むように切れ込んでいくのである。

▼「何をやったか、は見える。何をやろうとしているか、は見えない」「誠意が相手に届くことは稀であるが、自分に届かないことは決してない」――矛盾、正論、視点、人間、仕事、組織、大人……。誰もが昔、子どもだった頃、感じていた思いを心に目覚めさせてくれる一冊である。

●運命 
●贈り物 
●意見 
●アナログ 
●自信 
●生きる 
●占い 
●会話 ほか