農業の知識シリーズ<br> 落葉果樹の整枝せん定―安定生産と労働軽減の両立を実現する

個数:

農業の知識シリーズ
落葉果樹の整枝せん定―安定生産と労働軽減の両立を実現する

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年06月25日 04時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 240p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416714096
  • NDC分類 625.16
  • Cコード C2061

目次

リンゴ
ブドウ
ナシ
モモ
ウメ
スモモ
オウトウ
カキ
クリ
イチジク
小果樹(レッドカーランツ)
小果樹(ラズベリー)

出版社内容情報

落葉果樹の生産において、整枝せん定は最も負担のかかる作業です。本書は、安定生産と軽労働化を実現する技術を具体的に解説します。

整枝せん定は収穫量や品質に関わる大切な作業であるものの、作業者の身体にかかる負担や手間隙がかかる大変な作業です。近年は、身体にかかる負担を軽くした整枝せん定方法が開発されており、労働時間の短縮も期待されています。本書では、全国の農業研究機関で開発された省力的な整枝せん定方法を、写真と図で詳しく解説。新規就農者からベテランの生産者まで、手にとっていただきたい一冊です。

【著者紹介】
樫村 芳記:独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹研究所 元・栽培・流通利用研究領域長、現・企画管理部長