• ポイントキャンペーン

健康な家に住みたいな!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 331p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569638232
  • NDC分類 527

内容説明

子供2人のアトピーが治った!医者から死の宣告を受けた化学物質過敏症の妻も生きている!築50年の自然住宅に住んで苦しんだ家族がハウスメーカーに払った50万円の手付金を捨ててまで選んだ高断熱・高気密住宅とは?建築のプロでも文筆家でもない素人が書いた、ほんとうに快適な家とは何かがわかる画期的な本。

目次

猫が快適に住まう家
見てくれだけの家
「自然住宅」は「健康住宅」か?
シックハウス症候群と化学物質過敏症
化学物質汚染の恐怖
高断熱・高気密住宅が妻を救った
「高断熱」といっても千差万別
隙間のない家
換気も「科学」する時代
ヒートショックが人を殺す
冬の快適性は文句なし
夏もちょっとした対策で快適になる
家計にも「優しい」高断熱・高気密住宅
ゆとりある生活

著者紹介

外丸裕[トマルユタカ]
1960年、群馬県伊香保町に生まれる。東北大学文学部卒業後、県立高校教員を経て、現在自宅にて個人事業を営む。妻と2人の子供のほか、2匹の猫と暮らす

出版社内容情報

妻の命が家によって救われた感動の体験記。

子供たちのアトピーが治り、妻の難病も快方に向かっている。その秘密は高気密・高断熱の家にあった! 妥協を許さない家作り奮闘記。

家を建てるのは男子一生の仕事といわれるが、著者ほど独学で勉強しながら家作りにこだわった施主も少ないだろう。子供たち2人は重度のアトピー、妻は「化学物質過敏症」という難病に冒され、医者からは死の宣告を受けた著者が、当初、契約を結んだのは某有名ハウスメーカー。手付金50万円を払ったものの、設計の段階で著者が望む家作りとはほど遠いものになることが予想された。そこで著者は妻と喧嘩をしながらも、手付金を捨て、地元工務店と再契約。住んで5年が経ったいま、子供たちのアトピーは全快、妻の病状も快方に向かっている。その秘密こそ、高断熱・高気密住宅にあった。夏でも冬でも室内の温度差はほとんどなく、24時間換気システムで常に新鮮な空気が家中を循環している……。学者先生や家を売る側の主張ではなく、苦労の末に家を建てた者の話だから、真実が伝わる。家の購入を検討しているすべての人に、最初に読んでもらいたい一冊。

●第1章 猫が快適に住まう家 
●第2章 見てくれだけの家 
●第3章 「自然住宅」は「健康住宅」か? 
●第4章 シックハウス症候群と化学物質過敏症 
●第5章 化学物質汚染の恐怖 
●第6章 高断熱・高気密住宅が妻を救った 
●第7章 「高断熱」といっても千差万別 
●第8章 隙間のない家 
●第9章 換気も「科学」する時代 
●第10章 ヒートショックが人を殺す 
●第11章 冬の快適性は文句なし 
●第12章 夏もちょっとした対策で快適になる 
●第13章 家計にも「優しい」高断熱・高気密住宅 
●第14章 ゆとりある生活