• ポイントキャンペーン

知識革命―思考スピードを上げ、知識生産力を高める!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784569637105
  • NDC分類 809.6

内容説明

強い企業は、知識生産のスピードが速い。ダメな企業は、知識生産が遅い。世界との競争は、知識生産のスピードと技術にかかっている。すなわち、組織と人間の知識生産力と知識創造力が、企業の勝敗を決める。それでは、知識革命を担う、知識生産力と知識創造力を高めるにはどうしたらいいか。本書は詳細な方法論について述べた。

目次

第1章 知識革命の時代
第2章 能力革命
第3章 ディベートが知識革命を起こす
第4章 知識革命としての経済ディベート
第5章 拉致問題ディベート討論会の感動
第6章 知識革命としてのビジネス・ディベート
第7章 ディベート大学の知識革命の方法

著者紹介

北岡俊明[キタオカトシアキ]
徳島市生まれ。大阪市立大学経済学部卒業。シンクタンク主任研究員を経て、現在、経営評論家、経営コンサルタントとして活躍中。(株)サイバーシンクタンク・ドットコム代表取締役、日本ディベート研究協会会長。専門は、経営・マーケティング戦略、ディベート方法論。方法論としてのディベートの権威。「ディベート大学」主宰

出版社内容情報

これからは知識を身につけるだけでなく、生み出せる人が勝ち残る。思考スピードを上げ、知的生産力を高めるためのノウハウを伝授。

世の中はますますスピード化し、一度身につけた知識があっという間に陳腐化してしまう時代となった。こうなると、知識を身につけることは相対的に価値が低くなり、代わって知識を生み出すことが大きな意味を持つようになった。企業においても、ナレッジマネジメントなど、知識を知的財産として運用しようという意識が高まっている。

▼本書は知識生産という観点から、ディベートという手法がいかに有効であるかを様々な事例を用いて紹介している。ディベートは単なる議論にあらず。「正」と「反」の対立の中から「合」という新たな知識を生む、いわば弁証法的な生産手段なのである。

▼著者の主宰するディベート大学には、日本全国から多くの学徒が集まり、日夜こうした活動で知的訓練を続けている。その圧倒的な思考スピードと知的生産力は定評のあるところである。

▼本書はディベート大学の実践例を紹介しながら、凡人を天才にする知識革命の方法を解説する。

●第1章 知識革命の時代 
●第2章 能力革命 
●第3章 ディベートが知識革命を起こす 
●第4章 知識革命としての経済ディベート 
●第5章 拉致問題ディベート討論会の感動 
●第6章 知識革命としてのビジネス・ディベート 
●第7章 ディベート大学の知識革命の方法