• ポイントキャンペーン

Business selection
「物流管理」のすべてがわかる本―真の物流改革を実現する最新手法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 190p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784569636771
  • NDC分類 675

内容説明

物流ABCの活用で、コスト管理が格段に容易に!市場動向に同期化して動く物流システムを作り上げる。サプライチェーン・マネジメントによる「聖域なき改革」とは?物流アウトソーシング、3PLの効果的活用法など、物流界のNO.1コンサルタントが「これからの」物流マネジメント手法を公開。

目次

第1章 これまでの物流管理の取り組み
第2章 これからの物流管理の考え方
第3章 物流管理において物流コストはこう活用する
第4章 物流サービスはこう管理する
第5章 物流を市場動向に同期化させる
第6章 ロジスティクスからSCMに展開する
第7章 物流アウトソーシング・3PLを視野に入れる

著者紹介

湯浅和夫[ユアサカズオ]
1946年埼玉県生まれ。69年早稲田大学第一商学部卒業。71年同大学大学院修士課程修了。同年、日通総合研究所入社。同社常務取締役を経て、04年株式会社湯浅コンサルティングを設立、代表取締役社長に就任し、現在に至る

出版社内容情報

最先端の物流戦略を第一人者が解説

IT化をはじめとする技術革新で可能となった物流管理の最新手法を、業界の第一人者が解説。これからの物流戦略が見えてくる!

これまでの物流管理の本は、いかに効率的にモノを動かすか、いかにコストを削減するか、という点に重点がおかれていた。しかし、こういったことで改善できる部分はわずかであり、物流を抜本的に変えるまでにはいたらなかった。

▼本書で言うところの「物流管理の基本」とは、「売れ残しをなくし、売れているものだけ」を輸送することである。つまり、市場の動きと物流を同期化させ、必要のない物流を徹底的に排除するのである。これこそが最も効果的な物流管理手法なのだ。従来は難しいとされていたこの手法も、IT化の進展により非常に容易になってきている。

▼本書は、自社の物流レベルを診断し、物流ABCなどの手法を使い物流コストを正確に掴み、どう物流を市場に同期化していくかまでを実践的に説く。また、サプライチェーン・マネジメントやサードパーティ・ロジスティクス(3PL)といった手法も解説。物流担当者、経営者必読の一冊。

●第1章 これまでの物流管理の取り組み 
●第2章 これからの物流管理の考え方 
●第3章 物流管理において物流コストはこう活用する 
●第4章 物流サービスはこう管理する 
●第5章 物流を市場動向に同期化させる 
●第6章 ロジスティクスからSCMに展開する 
●第7章 物流アウトソーシング・3PLを視野に入れる