PHP新書<br> イスラームの常識がわかる小事典

電子版価格 ¥650
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

PHP新書
イスラームの常識がわかる小事典

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 233p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784569634029
  • NDC分類 167

内容説明

世界人口の五人に一人がイスラーム教徒でありながら、日本人はイスラームやムスリムを正しく理解していない。「右手にクルアーン(コーラン)、左手に剣」という好戦的で危険な思想という見方は間違いである。歴史をふりかえれば、むしろ他宗教より排他的ではなく、理性や平和を重んじる教義なのだ。では現在、緊迫するイラク、パレスティナ情勢をどう見たらよいのか。本書は、イスラーム教徒の立場で、ムハンマド誕生から教義の真髄、発展史、中東情勢の読み方までを解説。誤解や偏見を解きほぐす入門書。

目次

序章 日本人はイスラームを知らない
第1章 イスラームはどう誕生したか
第2章 預言者ムハンマドの生涯
第3章 預言者の言動はどう記録されたか
第4章 イスラームの教義を知る
第5章 イスラーム世界の歴史
第6章 現代イスラーム世界を読む
第7章 現代ムスリムの日常

著者紹介

鈴木紘司[スズキヒロシ]
1941年、東京生まれ。エジプトのアズハル大学(イスラーム高等学科)卒業。1969年からサウディアラビア日本大使館勤務。74年に住友商事へ入社して中東世界をくまなく巡り、97年まで中東各国に駐在勤務。その後、ミンダナオ自治州政府の経済顧問、東京元麻布の(イマーム大学分校)アラブ・イスラーム学院の常任顧問を歴任。NHK衛星放送部報道局アラビア語、同時通訳。ムスリム名は、ハッジ・アハマド・鈴木

出版社内容情報

信徒の立場から語る「イスラム教義」の真実。

イスラムは「片手にコーラン、片手に剣」という戦闘的な宗教なのか? 信徒の立場から歴史、教義、国際情勢まで疑問を解決する最適書!

世界人口の約五人に一人がイスラーム教徒でありながら、日本人はイスラームやムスリムを正しく理解していない。「右手にクルアーン(コーラン)、左手に剣」という好戦的で危険な思想という見方は間違いである。歴史をふりかえれば、むしろ他宗教より排他的ではなく、理性や平和を重んじる教義なのだ▲では現在、緊迫するイラク情勢、パレスティナ問題をどう見たらよいのか▲本書は、日本人イスラーム教徒である著者が、ムハンマド誕生から教義の真髄、発展史、中東情勢の読み方までを解説。「なぜ日本には信徒が少ないのか」「『クルアーン』はどのように成立したのか」「イスラム五行とは」「一夫多妻制は本当か」など基本知識がない人にもわかりやすく説明する▲さらに、多くの誤解や偏見をときほぐす。「ジハード」とは本来、「聖戦」ではなく「努力すること」という意味。イスラームはキリスト教を土台に生まれた等々。日本人ムスリムがアッラーの教えを説く