• ポイントキャンペーン

あなたは生きているだけで意味がある

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 199p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784569632599
  • NDC分類 778.253

内容説明

映画『スーパーマン』シリーズが全世界で大ヒットし、人生の成功を手にしていたクリストファー・リーヴ。しかし、不慮の落馬事故で重度の脊髄損傷に。妻、子どもとの愛、生きる勇気、奇跡の回復を綴った感動の記録。全米が感涙したベストセラー。

目次

第1章 最初の決意
第2章 ユーモア
第3章 心と体
第4章 子育て
第5章 信仰
第6章 代言
第7章 回復
第8章 誓い
第9章 希望

著者紹介

リーヴ,クリストファー[リーヴ,クリストファー][Reeve,Christopher]
俳優。1952年9月25日、ニューヨーク市生まれ。コーネル大学卒。ニューヨークのジュリアード芸術学院でユタ・ヘイゲンやオースティン・ペンドルトンの教えを受け、さらにハーバート・バーコフ・スチューディオを経て、ロンドンのオールド・ヴィク演劇学校へ留学。のち、パリのコメディー・フランセーズにも在籍。76年、『A Matter of Gravity』の全米ツアーでデビュー。78年、映画『原子力潜水艦浮上せず』に続き、『スーパーマン』シリーズ(78~87年)で有名に。95年5月、馬術大会の競技中に落馬して首の骨を折り、脊椎も損傷して体の自由を失う。96年、アニメ映画で主人公のアーサー王の声を演じ、声優として再起。のち、特製車椅子で積極的に活動。クリストファー・リーヴ麻痺財団をつくり、脊髄再生の研究を支援する

東本貢司[ヒガシモトコウジ]
1953年、大阪生まれ。英国パブリックスクール修了後、国際基督教大学卒

出版社内容情報

『スーパーマン』が再び成しどけた奇跡。

『スーパーマン』を演じた著者は不慮の落馬事故を負い脊髄損傷になった。そして日々の闘いから奇跡の歩行を成しとげるまでの感動の手記。

年々増えつづける自殺者、生きることに希望を見出せない人々……それでも、なぜ人は生きつづけなければならないのか?その答えが、本書にある。

▼著者は、映画『スーパーマン』シリーズで「スーパーマンよりスーパーマンらしい」と絶賛されたクリストファー・リーヴ。しかし、著者は不慮の落馬事故により重度の脊髄損傷を負う。著者は、一時は自殺をも決意する。しかし、妻、子どもの支えがあり、生きることを決意したのである。

▼そして、奇蹟は起こった。リハビリの成果もあり、ついに水中歩行ながら自らの脚で歩くことにも成功したのである。重度の脊髄損傷患者が、自らの意志で指を動かし、まして水中歩行できるなど奇蹟に近い。

▼この奇蹟の回復は、全米の医学専門誌においても特筆すべき症例として、挙げられているほどである。そして、著者はみずからの回復のみにとどまらず、団体をつくり、他の脊髄損傷患者の治癒を訴えつづけている。

▼感動と希望を与える好著だ。

●第1章 最初の決意 
●第2章 ユーモア 
●第3章 心と体 
●第4章 子育て 
●第5章 信仰 
●第6章 代言 
●第7章 回復 
●第8章 誓い 
●第9章 希望