• ポイントキャンペーン

これから5年、東京はこうなる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 198p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784569631714
  • NDC分類 302.136

内容説明

次々と新しいビルが建つ「都心再開発」日本の技術力が最大限発揮される「ユビキタス革命」この二つが融合する時、東京は“デジタルマウント”の未来都市となり、ゴールドラッシュがやってくる。

目次

第1章 これから五年、東京はこうなる
第2章 シリコンバレーからデジタルマウントへ
第3章 東京は未来都市へ進化する
第4章 都心ゴールドラッシュはじまる―闇から光への秘策
第5章 未来都市モデルをめざせ
第6章 未来型知識産業をめざせ
第7章 未来的ビジネススタイルの萌芽
第8章 必勝の都心戦略とは
第9章 東京は未来都市モデルになる

著者紹介

星野克美[ホシノカツミ]
1940年名古屋市生まれ。名古屋大学経済学部卒業。筑波大学社会工学系助教授を経て、現在、多摩大学経営情報学部・大学院経営情報学研究科教授。日本技術者連盟会長(個人情報保護事業)。また、数多くの企業の社外重役・顧問・コンサルタントを務める。専攻は、未来予知科学、ITビジネス戦略、ITビジネスモデル企画認知科学、デジタルコンテンツ企画認知科学、記号論マーケティング、未来文明論

出版社内容情報

都心ゴールドラッシュの潮流を見逃すな!

大規模な都市開発が進む東京。この流れにユビキタス革命が融合するとき、新たなる都心ゴールドラッシュがやってくる! 必読の東京展望!

アトムが活躍し、ドラえもんが連れて行ってくれた未来都市。かつて我々日本人が夢見た街は、もうSFのものではなくなった。いかに東京が21世紀型の未来都市となり、そしてそこにどのようなチャンスが開けているのか--それを大胆に予測したのが本書である。

▼丸ビル、六本木ヒルズをはじめとして、大規模な都心再開発が続いており、これから東京だけで百棟を超える高層ビルが建設されていく。悪い面を見れば、「2003年問題」として騒がれた過剰供給の問題にもなる。しかし、逆に考えれば、これような東京こそ、「知識産業」を集積させ、日本が誇る「ユビキタス」技術で武装するのに最適な街なのである。

▼あたかも携帯電話が生活を変えたように、ユビキタスで武装された街は人々の暮らしを変えていく。東京はシリコンバレーならぬ、「デジタルマウント」の未来都市となり、そして都心ゴールドラッシュがやってくるのだ。

▼本書の中にはヒントがいっぱい!

●第1章 これから5年、東京はこうなる 
●第2章 シリコンバレーからデジタルマウントへ 
●第3章 東京は未来都市へ進化する 
●第4章 都心ゴールドラッシュはじまる―闇から光への秘策 
●第5章 未来都市モデルをめざせ 
●第6章 未来型知識産業をめざせ 
●第7章 未来的ビジネススタイルの萌芽 
●第8章 必勝の都心戦略とは 
●第9章 東京は未来都市モデルになる