PHP文庫<br> プロ野球 男の美学

  • ポイントキャンペーン

PHP文庫
プロ野球 男の美学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 309p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784569572000
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0130

出版社内容情報

自分の生き方にこだわった名選手21人の秘話。  王、野村、福本、衣笠、村田……。プロ野球を彩った名選手達には美学があった。自分の生き方にこだわった名選手21人の感動ドラマ集。  マグワイアとソーサ。この二人の男が世界中を熱くさせている。二人を見ていると、一つのプレーで観客を魅了することこそがプロの仕事なのだと教えられる。ひるがえってわが国のプロ野球には、プロと呼ぶに値する選手がいるだろうか。 かつて日本のプロ野球にもそんな男たちがいた。彼らはもちろん「勝ち」にこだわった。しかし、それ以上に「勝ち方」にこだわった。その「こだわり」こそが我々を魅了し、感動させたのだ。本書には、王、野村、村田、衣笠などプロ野球を彩った名選手21人のそれぞれの「こだわり」が知られざるエピソードをもとに描かれている。「こだわり」をもった男たちのドラマは否応なく我々の胸を熱くさせる。 また、彼らの「プレー=生き様」は、野球という枠を越えて、自分の生き方にこだわるすべての男性に多くの示唆を与えずにはおかない。本書は、プロ野球ファンのみならず、自分の美学を貫かんとするすべての男性に捧げる一冊である。  

内容説明

左肩を骨折しているにもかかわらずフルスイングに徹した衣笠。打った後のバットが宙を舞うことにこだわり続けた田淵。わずか20センチの捕球感覚のズレで引退を決めた高田。ホームランバッターが打席に立っている時は、決して盗塁をしなかった広瀬…王、野村、張本、村田などプロ野球を彩った名選手たちには、勝ち負けを超えたこだわりがあった。自分の美学を貫いた名選手21人の感動ドラマ。

目次

第1部 男たちの引き際(ふと芽生えた「チームの負け」を願う心―野村克也捕手;体力の衰えより、ヒーローゆえの肉体的疲労に負ける―王貞治一塁手;理論家であるがゆえに招いた川上監督との深い確執―広岡達朗遊撃手 ほか)
第2部 男たちの魅せ場(元祖「塁間11歩」で31連続盗塁成功―広瀬叔功中堅手;13年連続盗塁王、年間106盗塁の天才ランナー―福本豊中堅手;福本の「脚」を日本選手権で封じこめた男の意地―森祗晶捕手 ほか)
第3部 男たちの復活(大手術後もフォークにこだわり続けた男―村田兆治投手;靱帯断裂から復帰。恐怖の代打男に―吉村禎章左翼手;アキレス腱切断から復帰。40歳でタイトルホルダーに―門田博光右翼手 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

万次郎

4
一流のプロは、どこに拘り、どんな事で引退を決断するのか?福本と広瀬の比較は面白いが、盗塁だけでなく、他の面でも比較して欲しかった。衣笠、村田、田淵…往年の一流選手が懐かしい。2018/09/23

ココアにんにく

1
19981109

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/858739

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。