評論社の児童図書館・絵本の部屋<br> プーさんとであった日―世界でいちばんゆうめいなクマのほんとうにあったお話

個数:

評論社の児童図書館・絵本の部屋
プーさんとであった日―世界でいちばんゆうめいなクマのほんとうにあったお話

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2017年10月21日 05時14分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B4判/ページ数 [56p/高さ 26X27cm
  • 商品コード 9784566080126
  • Cコード C8798

内容説明

世界じゅうで愛されているクマのプーさん。プーさんは、ほんとうにいたクマなんですよ!ハリー・コールボーンという獣医師が、戦地にむかうとちゅうでであったいっぴきのコグマ、ウィニー。コグマは軍隊のマスコットとなり、やがて、海をこえてイギリスにわたります。ロンドン動物園にあずけられ、クリストファー・ロビンという少年となかよくなって…そこから、名作『クマのプーさん』が生まれたのです。世界一ゆうめいなクマさんのこころおどるこの物語は、2016年、すぐれた絵本に贈られるコールデコット賞に輝きました!

著者紹介

ブラッコール,ソフィー[ブラッコール,ソフィー] [Blackall,Sophie]
オーストラリア生まれの絵本作家。シドニーでデザインを学び、のちニューヨークに移り住む。『プーさんとであった日』で、2016年、コールデコット賞を受賞

山口文生[ヤマグチフミオ]
翻訳家。英米の絵本や物語の翻訳を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

世界一有名なクマ、プーさん。プーさんは実在のクマでした。プーさんの生い立ちを描く感動の絵本。2016年コールデコット受賞。

リンジー・マティック[リンジーマティック]
現在、カナダ在住。この物語の主人公は、彼女の実の曽祖父。

ソフィー・ブラッコール[ソフィーブラッコール]
オーストラリア生まれの絵本作家。現在はニューヨークに在住。『ぺろぺろキャンディー』『とびきりおいしいデザート』などの作品があり、『プーさんと であった日』で、2016年のコールデコット賞を受賞。

山口文生[ヤマグチフミオ]
英米の物語や絵本を中心に翻訳している。おもな訳書に『きょうは みんなで クマがりだ』『ラン パン パン』『ぼく、お月さまとはなしたよ』などがある。