月の光を飲んだ少女

個数:
  • ポイントキャンペーン

月の光を飲んだ少女

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年08月14日 09時32分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 336p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784566024632
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8097

出版社内容情報

赤ん坊をいけにえに捧げなければならないその町は悲しみに閉ざされていた。でも本当は、善良な魔女に助けられて幸せに暮らしている。あるとき魔女は、うっかり赤ん坊に月の光を飲ませてしまい、やがて不思議な力を持つようになり……。ニューベリー賞受賞作!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぽろん

39
児童書。ちょっと気分転換のつもりで、借りてきたのだけど、なんの、なんの。毎年、魔女に生け贄として差し出される赤ちゃん。当の魔女は、その意味を知らず、疑問に思いながらも、赤ちゃんの命を守る為、助けて、新しい家族に託してきた。沼の主グラークは、詩人の様だし、中々、成長しない竜の子も可愛いが訳あり。優しい魔女に育てられたルナの物語は、奥が深くて、叙情的でさえある。読み応えがある一冊でした。2019/06/01

ワッピー

33
月を愛でる読書会参加本。火山の麓にある保護領は、その年の一番若い赤ん坊を魔女に捧げる年一回の「いけにえの日」を迎えた。長く続く因習だが、一人の母親が長老会と修道院に逆らって行方不明となった・・・。森の魔女は本当に邪悪な存在なのか?いけにえに捧げられ、満月の光を飲んだ少女ルナは森の魔女ザンと沼坊主グラック、小竜フィリアンに育てられるが、封じられた魔力がついに顕現し、堰き止められた時は変化の波に打ち破られる。知識を隠蔽し、人々の進歩を妨げていた黒幕の正体は?現在の世界状況にかんがみて非常に示唆的なテーマです。2021/09/22

信兵衛

32
児童向けファンタジー作品ですが、予想を超えた素晴らしさ、名品と言って過言ではないと思います。2019/06/19

杏子

17
最初は少し時間がかかったけれど、なかなか面白い話だった。生まれてまもない赤ん坊を、森の中に置き去りにして、魔女にいけにえとしてささげる。似たような話は他にもあるが、その真相がこの作品では少し違っていた。ちょっと疑問に思って、調べればすぐに判明したのに。そうはならないのが物語というもの。これは夢なのか?幻なのか?よくわからない場面があって、それが後からみたら伏線だったのがわかる。月の光を飲んで魔法の力を得た少女と、少女を育ておばあちゃんとなった魔女との関わりが胸を打った。銀と青のイメージが美しい。2019/08/02

いぼいのしし

13
初めはぐいぐい引き込まれたけれど、最初に詰め込み過ぎたのか尻すぼみな印象。ちょっと残念。2019/10/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13717902

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。