ウェストマーク戦記〈3〉マリアンシュタットの嵐

個数:

ウェストマーク戦記〈3〉マリアンシュタットの嵐

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 334p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784566024083
  • NDC分類 K933

内容説明

ウェストマークの見かけの平和は、二年で終わりを告げた。レギア王国にひそんでいたカバルスが、不意をついて帰国し、ふたたび独裁政府を打ち立てる。散りぢりになった女王と三人の執政官たち…。傷つき、斃れゆく者たち…。人々の、みずから立ち上がろうとするうねりの中で、正義と不正、団結と離反、愛と憎しみの嵐が、首都マリアンシュタットをおおう。全米図書賞、アメリカ図書館協会年間最優秀図書賞にかがやく三部作。

著者紹介

アリグザンダー,ロイド[アリグザンダー,ロイド][Alexander,Lloyd]
1924~2007年。アメリカのフィラデルフィア生まれ。高校卒業と同時に銀行のメッセンジャー・ボーイとなるが、1年ほどで辞め、地元の教員養成大学に入る。19歳で陸軍に入隊。第二次世界大戦に従軍し、除隊後、フランスのソルボンヌ大学で学ぶ。1955年、31歳のときに最初の単行本を出版。当初は大人向けの小説を書いていたが、児童ものを手がけるようになって作家としての評価が高まった。主な作品に、「プリデイン物語」全5巻(第5巻『タラン・新しき王者』でニューベリー賞)、『セバスチァンの大失敗』(全米図書賞)などがある

宮下嶺夫[ミヤシタミネオ]
1934年、京都市生まれ。慶應義塾大学文学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)